中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
争点は公益性でした
 映像の活用も方法を間違えるととんだことに。
防犯カメラの映像がインターネット上で公開され
名誉を傷つけられたとして損害賠償を求めた訴訟がありました。

 争点は公益性でした。

 アメリカ・ロサンゼルスで拘置中に自殺した三浦和義元社長が
コンビニ店で万引きをしたとして、
三浦元社長の映った防犯カメラの映像がテレビで放映されました。
もう3年くらい前でしょうか。私もワイドショーで見た記憶があります。
その映像を、防犯カメラを開発・販売した会社が
宣伝のため編集しホームページ上で公開したとか。
それに対し三浦元社長の妻が名誉を傷つけられたとして
損害賠償を求めたのです。
>>続きを読む
伊勢崎市、ひげ禁止を明文化
 群馬県伊勢崎市の「男性職員は髭を禁止」。
考えさせられます。私は職業によって相応しい服装
というものはあると思います。
注意や指導をしたり、時にはきまりを作るのも
仕方ないかと思うのですが、
髭については考えたことがありませんでした。
>>続きを読む
人気漫画雑誌が休刊
 この夏、大手出版社の人気漫画雑誌が休刊する
という情報が出ています。
今の出版不況は、世の中の景気とは別物。
本質的な構造不況でしょう。
出版の仕組み自身に手をつけないと
活字文化そのものの危機に結びつく可能性も。
>>続きを読む
仕事中が一番リラックス?
 タイガー・ウッズが全米オープンの他にも次々
大会への参戦を表明しています。
やっぱり結婚が上手くいかないのでしょうか。
ゴルフ場で試合をしている最中が一番リラックスして
開放されるのかも知れません。
>>続きを読む
「東京スカイツリー」は634メートル、世界一の超高層ビルは828メートル
 エレベーターの故障で閉鎖されたドバイにある
世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」。
二ヶ月ぶりに営業を再開したそうです。高さは828メートル。
六本木ヒルズを3つ重ねても、まだまだ足りません。
これに比べたら東京タワーを抜いたと騒がれた
「東京スカイツリー」も634メートル。
200メートル近く差があります。
抜いて欲しかったと思っている人、多いのではないでしょうか。
>>続きを読む
モスクワのテロ実行犯は17歳未亡人
 モスクワのテロ事件、実行犯の一人は
連邦保安局の特殊作戦で殺されたイスラム武装勢力指導者の夫人だと
報じられました。まだ17歳だと言います。
まさしく復讐の連鎖が起きています。
>>続きを読む
ライブドア、韓国ネット企業に売却へ
 堀江元社長が逮捕されて4年。
ライブドアが韓国のネット企業に売却されるようです。
こういうニュースを聞くと、月日の流れるのは早いな、
世の中の移り変わりは早いなってつくづく思います。
>>続きを読む
やれることは、やってきた~世界フィギュア、浅田選手優勝
 世界フィギュア、、浅田真央選手、優勝おめでとうございます。
キム選手は五輪の虚脱感かショートでは抜け殻のようだったし、
長洲選手はショート・トップの重圧に潰されたようです。
五輪直後の大会で調整が難しいのでしょうが、
そんな中、浅田選手はよく踏ん張りました。

 振り返れば1ヶ月前のオリンピック。
キム・ヨナ選手を見る限り、このプログラムでキム・ヨナが滑れば、
誰も破ることはできないだろうと思いました。
ところが僅か1ヶ月、同じプログラムであっても、
これほど精彩を欠くことになるとは驚きです。
>>続きを読む
メンタル面で順位が?フィギュア女子SP
 オリンピックの後遺症って凄まじいなと思わされたのが、
フィギュアスケートの世界選手権・女子ショートプログラム(SP)の
結果です。

 五輪女王のキム・ヨナが7位、安藤11位、鈴木20位と
トップクラスの選手が出遅れているのは、
燃え尽きてしまったからでしょうか?
オリンピック後は脱力感で、精神的に集中できなかったと思われます。
>>続きを読む
鶴岡八幡宮の大イチョウ、植え替え作業が終了
 10日に強風で倒れた鶴岡八幡宮の大イチョウを
植え替える作業が行われました。
推定樹齢1000年とも言われるご神木ですが、
ポッキリ根本から折れてしまった様子をテレビで見たときは、
とても植え替えられるとは思えませんでした。
>>続きを読む
書籍「日本を貶めた10人の売国政治家」
 「ゴーマニズム宣言」の小林よしのりが編集し、
学者・言論人が政治家を検証した、いかにも挑戦的な一冊です。

 タイトルの通り、学者・言論人へのアンケートによって
10人の「売国政治家」を選び出し、
彼らが誰にどのように国を売ったのか検証しています。
小泉純一郎、小沢一郎、福田康夫、野中広務、中曽根康弘など
国の中心で日本を動かしてきた面々が痛烈にやり玉に挙がっています。
>>続きを読む
各地で20度越え、桜の開花も早まりそう!
 3月も、まだ半ばだというのに各地の気温が20度を越えました。
高知では10日に桜(ソメイヨシノ)が開花したとのことで、
平年より13日も早いそうです。
>>続きを読む
両親の生年月日を答えられなくて不採用
 中国での話ですが、両親の生年月日を答えられなくて
不採用になった青年がいたそうです。
採用の面接は何度も担当したことがありますが、
両親の生年月日を聞くとは、考えたこともありませんでした。
想像してみるとこの質問、意外に意外、悪くない気もします。
親の誕生日を知らない人って、信頼できない気もします。
そこまで言うと、ちょっと言い過ぎでしょうか。
>>続きを読む
予想もできないことが一杯!は当たり前
 起きてみると、事前に何とか予防策をとれなかったものかと思いますが、
果たして予測することができたのだろうかという出来事が続けて起こりました。
一つは飼育中のトキが襲われ9羽が死んだ事件。
もう一つは鶴岡八幡宮の推定樹齢1000年のご神木・大銀杏が
横倒しになった事件です。
世の中には、まだまだ想像も出来ないことがいくらでも起こるものだと
驚かされました。
>>続きを読む
放鳥予定のトキ8羽、動物に襲われたらしく死ぬ
 佐渡トキ保護センターで飼育していた国の特別天然記念物トキ8羽が、
外敵に襲われたらしく死んでしまいました。
残念ですし、哀しいですね。
>>続きを読む
石原都知事、大丈夫ですか?
 「国家という重いものを背負わない人間がいい成績を出せるわけがない」
と言う石原都知事が「銅(メダル)を取って狂喜する、
こんな馬鹿な国はない」と言ってるとか。
>>続きを読む
そう言えば最近、スズメを見かけないと思いませんか?
 子どもの頃、身近な鳥と言えばスズメでした。
どこにでも、いたものです。ほかに野鳥はいないものかと
思ったものですが、近くに見えるのは、スズメばかりでした。
でも最近、見かけないなあと思っていたら、
立教大理学部の特別研究員、三上修さんが、
国内のスズメの生息数は1800万羽、半世紀前に比べると
90%も減少したと言う調査を発表しました。

 保全の緊急性が高いとは言えないそうですが、
減少の原因は分からないようですし、
9割もいなくなったという事実は、少し怖い気がします。
ホップの安眠効果
 いよいよビールの季節が、間近となりました。
お酒と睡眠の関係は、良い面もあれば悪い面もあるのですが
ビールについて言うと、安眠剤としての効用があるとかで
夏本番に向かってますますジョッキがすすみそうです。
>>続きを読む

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

マスクに抵抗、、、無くなりました。。
 新型インフルエンザの話題が連日続いています。
海外と日本の対応の違いも大きいようで、
そんなニュースも様々報じられています。
中でもマスク。
多くの国で、外出の時にマスクをする習慣は、
余程具合が悪くなければ無いようです。
まして予防の為なんて尚更。その為、海外から帰国した日本人からは、
恥ずかしくて現地ではマスクをしにくかったと言う声が多く聞かれました。
考えてみれば日本だって、この前までマスクをして歩くとことは、
あまり無かったように思います。
マスクをしている人の隣に座るのだって風邪が移されそうでイヤだった気がします。
>>続きを読む
美しいって何?ミスコン花盛り
 ミスコンと言えば、最近では、さまざま議論も呼ぶ催しですが、
今年もミス・ユニバースの日本代表が決まったとか。
選考基準としては、外見だけではなく、内面も重視されると言いますが、
外見ひとつとっても、美しさの尺度というものは、
身長や体重と違って、人それぞれ、時代によっても大きく変わってきた訳で、
スポーツ競技のように勝敗を競うのは、さぞ難しいことでしょう。
>>続きを読む
42型の液晶テレビが9万円台の衝撃
 アメリカ企業による9万円台の42型液晶テレビが日本上陸。
こんなニュースを耳にしました。
限られた店での販売のようですが、
どのような広がりを見せるかは未知数です。
>>続きを読む
リーマン・ブラザーズの経営破綻
 リーマン・ブラザーズの経営破綻。
そのニュースが世界を駈け巡っています。

 2005年にライブドアのニッポン放送株取得資金
800億円を供給したことで、日本では一躍名前が知れ渡りました。
「ヒルズ族」という言葉と共に危ういイメージも、
なきにしもあらずという感じでしたが、
まさかこれほど呆気なく崩壊してしまうとは驚きです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

京急「ドレミファ電車」走行中!
 京浜急行の一部車両は、発車時に電子楽器のような音階を
奏でることから「歌う電車」と親しまれています。
電車が発する音は、京急が「ドレミファインバータ」
(ドイツのシーメンス社が開発したインバータ制御装置)
と名付けた外国製の制御装置から発生するもので、
初めて聞く乗客は一様に不思議がります。
>>続きを読む

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

名前が知られていることの怖さ
 俳優のロバート・デ・ニーロがニューヨークのレストランに
共同出資していることは有名ですが、
レストランの元従業員2人が、残業代の未払いのほか、
チップの分配が不公平だったと訴訟を起こしたそうです。
>>続きを読む

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

もう、国なんて信用しちゃいけないんだなぁ
 国有林育成に出資し、伐採時の配当金を受け取る
林野庁の「緑のオーナー制度」。

 木材価格の下落により、
満期を迎えた契約者の9割以上が元本割れしているそうです。
>>続きを読む

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済