中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
六本木に新しい癒しスポット
 ユニマットグループでスパやレストラン開発・運営などを
手がけるユニマットコスモが、B2F~3Fの大規模な
天然温泉総合スパ施設「六本木 天然温泉 zaboo(ザブー)」を
7月20日(明日)オープンすることになりました。
http://www.zaboo.jp/

 内覧会があったので、オープン前に見に行って来たのですが
良いですね。ゆったりできそう。

 欧米のリゾート感覚からしたら、せこいのかも知れませんが、
日本人的、都会人的価値観に合っているように思います。

 コンセプトは、都会に暮らす20代~40代の男女をメインターゲットに
「オトナが愉しみながら、ココロとカラダを美しくする場所
=Beauty Entertainment」という新しい価値のある空間を提供する。
とのこと。

 気軽にいけるプチ・リゾートという感覚でしょうか。
スーパー銭湯の延長線上に、高級リゾートのタッチを足して、
都会で気楽にという線でまとめたというのかなぁ。

 チープでないのが良いですね。こうしたゾーンへのアピールが
今まで少なかったのだと思います。
ユニマットグループは、そのあたり、積極的に開発してますね。
どうしても、価格競争に陥りがちなところを、
こうした試みがほかの市場にも働くと、
新しいビジネスチャンスが増えるように思います。

 ドトール全盛の時、スターバックスの価格帯、コンセプトには驚きましたが、
利益をきちっと取れるサービスの開発には見習うべき点があると思います。

 施設は落ち着きのあるモダンな和洋ミックスの空間で、
男女共用ゾーンにはウォーターベッドなどを用意した部屋や、
香りと音で癒す温熱浴の部屋、露天足湯、リフレクソロジーなどを用意。
バーラウンジや寿司割烹、鉄板焼、そば処を揃え、食事も楽しめます。

 また、男女別ゾーンには天然温泉露天風呂、フィンランドサウナ、
ローマ浴ルームをはじめ、低反発リクライニングチェアで
テレビなどを楽しめるプライベートブース、
女性には完全個室のトリートメントルームも完備。

 さらには渋谷区松涛にある「女性専用 天然温泉 Shiespa」を
グレードアップした高級会員制スパ「GRAND Shiespa(グランドシエスパ)」が
同時にオープン。注目されます。

 内覧会ならでは!この女性専用施設も見学してきました。
確かに富裕層が楽しめる施設がまだまだ少ないのだと思います。
余裕のない層には、なんだい!という感じもありますが、
お金がある人にとっては、お金を使っても行ってみたい、
もっとゆったりできる施設というのが少なかったことでしょう。

 確かにゆったりくつろげそう。

 たかの友梨がこちらは運営しています。
入会金52500円、年会費226800円、入館料2300円。
決して高くないという層がどのくらいいるのか?
意外に多いのではないでしょうか?
※ちなみにzabooの入館料は4000円です。

ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック