中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「儲けのヒント」創刊2号、配信しました。
 メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」
創刊2号、配信しました。

 創刊2号の内容は「コミーをご存じですか?」
「銀座・有楽町から目が離せない」
「桐谷逸夫絵画展」
「個人情報についての2つの出来事」
など盛りだくさん。
「続きを読む」をクリックしてください。読むことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.2】
 メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント 2006年9月12日号
------------------------------------------------------------

┃今∥【1.はじめに】  銀座・有楽町から目が離せない
┃日∥【2.儲けのヒント】 コミーをご存じですか?
┃の∥【3.オススメ情報】 桐谷逸夫絵画展
┃内∥【4.編集後記】  個人情報についての2つの出来事
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
メディア・プロデューサー藤田智が、映像制作者の視点で街をブラブラ。
街で見つけた儲けのヒントを披露します。
隔週で、お届けするメールマガジンです。

フジタからのPR=ビデオ制作なら映像制作会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【1.はじめに】 銀座・有楽町から目が離せない
………………………………………………………………………………………

 こんにちは。メディア・プロデューサーの藤田です。

 先週末、有楽町・西武が全面改装しました。
https://www2.seibu.co.jp/wsc-customer-app/page/021/dynamic/normal/Normal?view=top
インターネット事業のパートナー企業が出店したこともあって
http://www.hairs.ne.jp/index.html
さっそく見学に行きました。
相変わらず百貨店にしては著しく狭い空間ですが、
コンセプトを絞り込んで、狭い空間を生かそうと努めています。

 松屋銀座、銀座三越もリニューアル、
来秋には有楽町駅前の再開発で丸井が進出、
銀座松坂屋は建て直しも計画中。

 汐留、丸の内、六本木と大型再開発が続いていますが、
大人の街の代表格、銀座がいよいよ動いている
という感じになってきました。

 古いモノを大切にすることも良いことですが、
常に変化し、情報発信を続けていないと、
人は集まってこないのだと思います。
そういう意味では海外のブランドタウンになってしまった銀座が
改めて独自の情報発信地になれるのか?
注目です。

 メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」
創刊2号です。


【2.儲けのヒント】 コミーをご存じですか?
………………………………………………………………………………………

 コミーという会社があります。
http://www.komy.co.jp/

 名前を聞いたことはないとおっしゃる方でも
商品は必ず見たことがあります。
コンビニ店内のコーナーにぶら下がっている
万引き防止用の丸い鏡、ほとんどがコミー製品です。

 銀行のATM。後ろから暗証番号を覗かれないように、
小さな鏡が付いていますね。ほとんどがコミー商品です。

 鏡の隅に小さく「komy」と書いてあります。
今度、見つけてみてください。

 20人ほどの小さな会社なのに、万引き防止用の鏡、
防犯用の鏡を圧倒的なシェアで生産しています。

 なぜ、この会社は凄いのか?
さまざまな本やテレビが取り上げました。
私もその一人。取材させていただいたのが、
この会社を知るきっかけです。
その後、商品の映像なども作らせていただきましたが、
今回は、違う視点で見てみたいと思います。


 先日、新社屋の披露会があり伺ってきました。
新しい社屋も決して凄いビルなどではありません。
工場と事務所が一緒になった3階建てのシンプルな建物でした。

 でも、そこは幸せの生産工場のように見えました。
確かにこの会社の商品に対する考え方、開発、生産への取り組みには、
並の会社が太刀打ちできない凄みがあります。
しかし、改めて新社屋を見て思ったのは、
世間の価値観に振り回されることのない、
自分たちの目標を持っている素晴らしさです。

 周りからどう見られるかではなく、
自分たちはどうしたいのか?
だから、新社屋は・・・という筋がキチンと通っているのです。

 ホームページにも明記してあります。
「私たちは売上げの拡大よりも、出会いの喜び、創る喜び、
信頼の喜び、を味わえる仕事を大切にしています。」

 お金と違う喜びをこの会社は目指しているのです。
お金では手に入らない喜びが沢山あることを暗に言っています。

 「街で見つけた儲けのヒント」と言いながら
お金ではないのでは?と言ってしまっては、
メルマガが続けにくいのですが、
人は誰もが幸せになりたいはず。
なのに資本主義は、まず売上げであり、利益という。
それをこの会社は否定しています。

 目標を「お金」ではなく「幸せ」に置き、しっかりと掲げていること、
というよりも、目標を掲げようとした時点で、
この会社の強みは生まれ始めたと思います。
それをコツコツと積み重ねる。積み重ね続ける。
こうした会社が急に崩れると言うことは想像ができません。

 今、次々とスキャンダルにまみれ崩壊していく
会社たちの対極にある企業。
それが、コミーという埼玉県川口市にある小さな、
しかし強い会社です。


【3.オススメ情報】 桐谷逸夫絵画展
………………………………………………………………………………………

 桐谷逸夫さんの絵画展が
銀座松坂屋で明日13日から19日まで開かれます。
http://www.matsuzakaya.co.jp/ginza/index.html

 桐谷さんとはテレビ番組に出演していただいて以来の
おつきあい。細く長く20年近くになるのだと思います。

 その画風はユニークで、下町を描き続けているシリーズは
どれも懐かしさ、愛おしさで気持ちを一杯にしてくれます。
訪ねたことの無い町なのに、懐かしさを感じてしまうのです。
自分の子どもの頃の思い出を大切にしたくなるような、
愛おしさを感じるのです。

 一方、世界中の都会を描いているシリーズは、
モダンな感覚で、桐谷さんから見た町の姿、人々の様子を、
極端にデフォルメしながら生き生きと描いています。
現代の人々や町の躍動を楽しく見つめています。

 決して古いモノだけを良しとするわけではなく、
何事も何物も興味深く見ていこうとする桐谷さんの
観察眼がそこに見られます。

 是非、銀座方面に出かけた折りには
桐谷さんの世界に触れてきてください。

………PR……………………………………………………………………………
【無料メルマガ「快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法」好評です!】
 このメルマガのコンセプトは、「いつも熟睡感が無くて・・・
 ストレス?年齢?病気?そんな悩み抱えていませんか?
 そんなあなたに実践から生まれた快眠の方法を教えます。
 快眠は仕事に、健康に、勉強に、美肌に、美しい髪にも効果的!
 快眠で幸せをつかみ人生を激変させましょう!」というもの。
 私、フジタが配信しています。是非、ご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000185867.html(HTML形式)
 http://www.melma.com/backnumber_150758/(テキスト形式)
……………………………………………………………………………PR………

 ☆こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事します。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >


【4.編集後記】 個人情報についての2つの出来事
………………………………………………………………………………………

 神奈川県川崎市教育委員会は12月から、子供たちの安全を守るため、
不審者情報などのメール配信システムを導入するそうです。

 川崎市ではシステムを二本立てにし、自由に受信者登録できる
「オープン型」で、不審者や自然災害などの情報を配信。
学校ごとに登録者を厳重管理する「クローズ型」は、
集団下校や送迎要請など学校独自の情報も配信できるようにするそうです。

 ところが、個人情報を扱うだけに、学校ごとに温度差があり、
12月からの導入を即決した学校がある一方、
「全保護者にアンケートを実施してから」と慎重な学校もあると言います。

 このシステムは学校が個人情報を厳格に扱えば何も問題ないはずです。
ところが対応は二分。自分たちの責任で対応しようという学校は導入を即決し、
責任から少しでも逃れたいという学校は、アンケートなど行い、
問題が起きたとき、システム導入を希望したのは父兄だと、
言い逃れの材料を今から集めているとしか見えません。

 そんな学校の教師たちが、子どもたちに責任の何たるかを教えられるハズもなく、
無責任な大人が、ますます増えて行くのは、悲しいことです。


 一方、アメリカの話です。
ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のザンガ・コム(Xanga.com)が
児童オンライン・プライバシー保護法(COPPA)違反で、
民事制裁金100万ドルを支払うとのこと。

 ザンガ・コムは、保護者に通知せず承諾も得ないまま、
13歳未満の児童から個人情報を収集・使用・公開したのです。
ザンガ・コムのサイトでは13歳未満の子供は参加できないとしていましたが、
実際には、登録を受け付けていたそうで、高額の制裁金となりました。

 個人情報を守ると言うことは、このようなことなのだと思います。
ところが、責任をもって扱わなければならない人たちが、
扱うことを放棄しようとしているのが日本の現状ではないでしょうか。

 その人たちは、主に学校など公の組織であったり、
地域のボランティアなどにも波及していると想像できます。
町内会や管理組合なども、個人情報という名の下に、
関わることを拒否し始めていると思います。
そのため起こる不具合を一体、誰がカバーできるのでしょう。


 最後までお読み頂きありがとうございました。

……………PR………………………………………………………………………
【ミニまぐ「快眠で幸せを!(M0052622)」無料配信中です】
携帯電話に快眠情報を190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0052622.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「快眠で幸せを!」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。

過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0052622

いつも熟睡感が無くて。ストレス?年齢?病気?
実践から生まれた快眠の方法を教えます。
私、フジタが配信している「快眠で幸せを!」ヨロシクお願いします。
………………………………………………………………………PR……………

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック