中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
基本性能?多機能?
 息子に言わせれば、ホントおじさんなんだから!ということになってしまうのでしょう。昨日、携帯で写真を撮っていたら、あれ?どこかを触ってしまったのか、画面に枠がついてしまったのです。(写真)確かにハート型など10種類の楽しげな枠が選べるようになっていて、こんな枠の中にツーショットなんていうのは面白いなと思いました。
※写真に写っているのは、何故か排気口
050511_2307~01.jpg

 しかし、こんな1年以上使っていても気が付かないような機能が沢山ついているから使いにくいということは無いのでしょうか。(息子曰く、こんな機能は知っているのが当然だそうですが・・・)私が携帯に求めている機能は①電話機能=相手の声が聞き取りやすい機種が良い。②メール機能=家族で連絡を取れる程度で十分。仕事のメールはそれなりに推敲もしないとならないのでパソコンを使用。③デジカメ機能=ブログの写真は画質が良すぎると使えない。そのため、あえて携帯のデジカメを使う羽目に(これってブログの記事掲載のやり方を良く判ってないからでしょうか?そんな気が。ブログを始める前はカメラ機能も使っていませんでした。)④アドレス帳=老眼が始まったので手帳の電話番号は確かに見にくくなりました。の四つぐらいでしょうか。これでも多機能だと思うけど、それに付随して、また別個に電卓のような知らないというより気付かない機能が沢山ついているのでしょう。でも、それ故にボタンや選択画面が一杯で使いにくいということはないのでしょうか。この前までアドレス帳に記憶させる方法も判りませんでした。(息子に教わりました。)選べれば良いのです。多機能のモノがあっても構いません。でも高性能シンプル機能のものがあっても良いのではないでしょうか。ところが、シンプルなモノが出てもデザインを選べない。(カッコいい機種使いたいですモノね。)私の要求にはなかなか、応えてくれないのです。
 でも、自分で反論するのも変ですが、そうとも言えないのでは?と思うことがあるのも事実です。デジカメはコンタックスのSL300RTというカメラを使っているのですが、これが実に良い。使いやすい。薄型コンパクトで付属のケースをベルトに付けると携帯も楽。カールツァイスのレンズは秀逸で被写体をきちっと捕まえます。つまり慣れない初心者にも使いやすく上手に写真が撮れるということが言いたいのです。
4960664414062_PS[1].jpg

ところがコンタックスを作っている京セラはデジカメ事業から撤退することを決めてしまいました。ホームページによると理由は「京セラは急激な市場の変化に対応できずその事業を終了することを決定しました。」とのこと。しかしコンタックスと言えばカメラ好きからは羨望の機種として長年支持されてきたブランドです。フィルムのカメラも持っていますが、使いやすく家族で旅行、結婚式などのスナップ写真には最高でした。つまり簡単、使いやすく、良い写真が撮れる。(レンズが良いので暗いところでも鮮明に・・・条件が悪いところでは他を圧倒的に突き放つ能力の差が出ました。その代わりコンパクトカメラでも10万円を超える価格でした。しかし、その価値は十分ありました。)ところが撤退です。市場の変化に対応できず・・・つまり事業が成り立たないということです。でも、まじめに基本機能を追求して評価されないとは、余りにも悲しくないでしょうか。プロの機材は基本機能の追求が、まず大切にされていると思いますが、一般ユーザーには通用しないと言うことでしょうか。実はそうなのだとも思うのです。事業が成り立つほどは支持されなかったからこその撤退でしょう。今の日本市場の難しさは、そこにあるのではないでしょうか。基本の追求は大切でもプラスαが、それ以上に求められるのです。ただ、そこは主に大企業のフィールドです。大量に生産して、多くの広告宣伝費をかけて、価格競争にさらされながら販売する。大企業でなければできないフィールドです。中小企業はメーカーの要求に応えるモノやサービスを提供する。つまりBtoBの世界で生きていけば、あくまでも基本機能の追求を第一にする世界にいられると思うのです。ただし、顧客は一般ユーザーに向けて商売をしているのですから、その影響は受ける。そこを押さえて展開すれば、基本の追求が第一の世界と考えて中小企業は活動しても、大丈夫なのではないでしょうか。ですが、一般ユーザーに向けて製品を販売している中小企業にとっては、やはりプラスαという得体の知れない対象を追い続けなければならないのは大企業とホント、変わらないのだと思います。その例外が一般ユーザーでも、ニッチな顧客のみに特化して販売戦略を立てている中小企業だと思いますが、そのお話しはまた別に機会を設けたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 息子に言わせれば、ホントおじさんなんだから!ということになってしまうのでしょう。昨日、携帯で写真を撮っていたら、あれ?どこかを触ってしまったのか、画面に枠がついてしまったのです。(写真)確かにハート型など10種類の楽しげな枠が選べるようになっていて、こ
2005/05/12(木) 10:24:56 | 46からのリセット