FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒干しラーメン

こんなことが・・・
11 /24 2017
昨日は「秋の実りを神に感謝する」のが本来の意味だという「勤労感謝の日」でした。
(宮中行事として神に感謝し収穫を喜ぶ新嘗祭が行われています。)ということで江別産小麦100%使用の寒干しラーメンを、感謝しながらいただきました(無理やり話を繋げました)。
これは先月、札幌に行った折、土産として買ってきたもの。北海道と言えばジャガイモなど農産物やイクラ、ウニ、蟹など海産物、そしてラーメンが思い浮かびますが、土産に手頃というと、値段が手頃という意味ですがラーメンになっちゃいますね(勿論、おいしいお菓子も色々ありますが)。
さて、この寒干しラーメン。生麺に勝るとも劣らない食べ応え。寒干しに秘密があるのだろうと「寒干しって何?」検索してみるとメーカーのホームページに直行することに。寒干しを始めたきっかけは、手延べそうめんとか。それをヒントに生麺を非加熱で乾燥させる製法に結びついたようです。(詳しくはホームページに http://www.kikusui-ltd.co.jp/hokkaido/kanboshi.html)
醤油味、味噌味共に食べてみましたが、味噌の方が好みかも。濃厚です。勿論、麺は食べごたえしっかり。メーカーのホームページには「長年の商品名である“寒干しラーメン”の実績が認められ、商標として登録されました。登録番号 商2721314」と誇らしげに記されています。
Amazonで価格を調べてみると「江別小麦寒干し味噌味」が10食セットで1814円。「北海道産小麦寒干し味噌味」なら10食セットで1100円。生麺に比べて少し手頃かと思います。メーカーの宣伝みたいになってしまいましたが、旅先、出張先での生産者、商品との出会い、大切かなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

藤田智(FujitaSatoru)

㈱いちばん 代表取締役
http://www.ichi-ban.co.jp/

1958年東京生まれ。メディア・プロデューサー。テレビ番組、ビデオ、DVD、ホームページなど様々なメディアで動画の制作を手がけています。中でも中小企業をテーマにした映像を得意分野とし、業界では数少ない企業経営に詳しい製作者として取材・映像制作を積み重ねてきました。企業の現場にこだわり、現場で見つけてくる独自の視点と判りやすい表現は、高い評価を得ています。その動画作品の一部は中小企業基盤整備機構のホームページ上でも配信中。最近はインターネット分野へも、活動のフィールドを広げています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。