FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で地震が、、、

こんなことが・・・
11 /21 2017
先週から世界中で強い地震が頻発しています。

13日未明にイランとイラクの国境付近の山岳地帯でマグニチュード7.3の地震が発生。
15日14時29分に朝鮮半島南東部でマグニチュード5.4の地震が発生。
16日18時43分に八丈島東方沖を震源とするマグニチュード6.0の地震が発生。
18日7時半ごろ中国内陸部のチベット自治区でマグニチュード6.9の地震が発生。
19日18時25分頃、南太平洋のニューカレドニア付近でマグニチュード6.4の地震が発生。
20日0時09分頃にもニューカレドニア付近を震源とするマグニチュード6.6の地震が発生。
20日7時44分頃、南太平洋のローヤリティー諸島でマグニチュード7.0の地震が発生。

マグニチュード7.0以上の地震をカウントしている
「海外の大きな地震」 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/foreign_entries
によると
2009年 19回
2010年 24回
2011年 16回
2012年 17回
2013年 17回
2014年 19回
2015年 16回
2016年 18回
2017年11月20日まで 12回
と、1年単位で見てみると、2009年以降、あまり変わらないように思うのですが

マグニチュード6以上の地震に関して、
1980年から1989年までの年間平均地震発生数は108.5回
だったのに対して、
2000年から2009年までの年間平均地震発生数は160.9回
と、4割近くも増えているというデータもあります。

日本列島の地震、火山活動が活発になっていることは
かなりはっきりしてきたと思うのですが
世界というか地球全体の地震、火山活動も活発になってきたのかどうか。

地震は直接的に人命の危機を招きますし、
火山は間接的にも日照不足や寒冷傾向など収穫への影響が出てきます。
温暖化問題と同じように注目したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

藤田智(FujitaSatoru)

㈱いちばん 代表取締役
http://www.ichi-ban.co.jp/

1958年東京生まれ。メディア・プロデューサー。テレビ番組、ビデオ、DVD、ホームページなど様々なメディアで動画の制作を手がけています。中でも中小企業をテーマにした映像を得意分野とし、業界では数少ない企業経営に詳しい製作者として取材・映像制作を積み重ねてきました。企業の現場にこだわり、現場で見つけてくる独自の視点と判りやすい表現は、高い評価を得ています。その動画作品の一部は中小企業基盤整備機構のホームページ上でも配信中。最近はインターネット分野へも、活動のフィールドを広げています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。