FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいやり方を学ぶには動画が一番

動画編集のポイン
10 /18 2017
10月15日は「世界手洗いの日」。
不衛生な環境や生活習慣を強いられ、下痢や肺炎にかかって命を失う子どもたちが年間約150万人もいます。

もし、せっけんを使って、正しく手を洗うことができたら、年間100万人もの子どもの命が守られるということで、正しい手洗いを広めるため、国際衛生年であった2008年、ユニセフが毎年10月15日を「世界手洗いの日」と定めました。
http://handwashing.jp/what.html

そして子どもたちに、正しい手洗いの大切さを楽しく伝えたい。と作られたのが、「世界手洗いダンス」の動画です。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=EMRjB0InSVA


正しいやり方を学ぶのに、こんな例もあります。神社での参拝の作法。よく「二拝二拍手一拝」と言いますが、具体的な動作を考えると、どうして良いものか迷ってしまいます。しかし動画で示されればナルホドこうやるものか!と納得できる人も多いと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=MHmPzl56IzM

https://www.youtube.com/watch?v=drFnCGk6aJM


消臭剤・芳香剤のファブリーズ。最近よくCMを見かけます。私は今日、夏掛けの布団を冬用の掛け布団に取り替えたのですが、初めてファブリーズを使いました。使っている人にとっては何でもないことでも、初めて使う人にとっては、どんな風にどの程度やれば良いのか分からないことがあります。つまりどの程度シューシューやるんだろう?ということです。でもCMのお陰で「こんな感じかな?」と、なんとなくわかったように使えました。このCMにも、認知度を高めるとともに、効用や使い方を教える役目があるのだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=iOW-bwtKQ84

正しいやり方や使い方を学ぶには動画が一目瞭然、最適なのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

藤田智(FujitaSatoru)

㈱いちばん 代表取締役
http://www.ichi-ban.co.jp/

1958年東京生まれ。メディア・プロデューサー。テレビ番組、ビデオ、DVD、ホームページなど様々なメディアで動画の制作を手がけています。中でも中小企業をテーマにした映像を得意分野とし、業界では数少ない企業経営に詳しい製作者として取材・映像制作を積み重ねてきました。企業の現場にこだわり、現場で見つけてくる独自の視点と判りやすい表現は、高い評価を得ています。その動画作品の一部は中小企業基盤整備機構のホームページ上でも配信中。最近はインターネット分野へも、活動のフィールドを広げています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。