FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪盗グルーのミニオン危機一発

こんなことが・・・
07 /25 2017
テレビで「怪盗グルーのミニオン危機一発」という
映画を放送していました。
そこでふと、危機一発?危機一髪ではないの?
という疑問が浮かんできたわけです。
ブルース・リーの1971年の映画だって
「ドラゴン危機一髪」だろう!って思って今、
検索してみたら「ドラゴン危機一発」となってます。
「危機一髪 危機一発」で検索すると
タカラトミーの「黒ひげ危機一発」というのも出てきました。
http://www.takaratomy.co.jp/products/kurohige/
ナント、映画タイトルや商品名では
「危機一発」なのでしょうか?
ヤフー知恵袋では「危機一髪は間一髪から来ている
慣用句で、髪の毛一本程の僅かな差で危機を免れた
という事ですね。
危機一発というのは危機一髪を下敷にした駄洒落ですから
危機一髪が解ってないと危機一発という駄洒落の面白さも
理解できないわけです。」とありますが、
駄洒落なの?
故事ことわざ辞典には「危機一発」と書くのは誤り。
ただし、「黒ひげ危機一発」「007/危機一発」などは、
商品名・映画タイトルなので誤りではない。
とありますが、10年、20年もすれば
「危機一発」と書くのもあり。なんてなるのでは?
「一所懸命」だって今や「一生懸命」の方が
主流になってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

藤田智(FujitaSatoru)

㈱いちばん 代表取締役
http://www.ichi-ban.co.jp/

1958年東京生まれ。メディア・プロデューサー。テレビ番組、ビデオ、DVD、ホームページなど様々なメディアで動画の制作を手がけています。中でも中小企業をテーマにした映像を得意分野とし、業界では数少ない企業経営に詳しい製作者として取材・映像制作を積み重ねてきました。企業の現場にこだわり、現場で見つけてくる独自の視点と判りやすい表現は、高い評価を得ています。その動画作品の一部は中小企業基盤整備機構のホームページ上でも配信中。最近はインターネット分野へも、活動のフィールドを広げています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。