FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[動画編集のポイント] 映像とは時間をコントロールする表現

動画編集のポイン
07 /06 2012
編集にはセオリー、つまり決まりごと、原理原則というようなものがあります。
例えば、場面の初めは「どんな場所なのかわかるような広めの映像」から入り、
次に「被写体にもっと近寄った映像」と言う風にです。
このように、どのような映像と映像を組み合わせて見せていくのかを
苦心するのが編集という作業です。

ただ、そもそもに立ち返れば、その場面を1分で見せるのか、
3分で見せるのか、5分で見せるのかという時間の問題があります。

続きはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ichi-ban.co.jp/article/14454518.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

藤田智(FujitaSatoru)

㈱いちばん 代表取締役
http://www.ichi-ban.co.jp/

1958年東京生まれ。メディア・プロデューサー。テレビ番組、ビデオ、DVD、ホームページなど様々なメディアで動画の制作を手がけています。中でも中小企業をテーマにした映像を得意分野とし、業界では数少ない企業経営に詳しい製作者として取材・映像制作を積み重ねてきました。企業の現場にこだわり、現場で見つけてくる独自の視点と判りやすい表現は、高い評価を得ています。その動画作品の一部は中小企業基盤整備機構のホームページ上でも配信中。最近はインターネット分野へも、活動のフィールドを広げています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。