中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
カントリーリスク、、チャイナリスク
 中国に生産拠点を作ろう、販売の拡大を図ろうと計画するとき、
カントリーリスクも検討のテーマになるのは当然と思います。
ただ、突き進むグローバル化の中で、
ついつい忘れているワケではないものの
判断材料として優先順位が下がってしまう場合もあるでしょう。

 そんな甘さを、尖閣諸島中国漁船衝突事件は
吹き飛ばしたのではないでしょうか。
事件の影響は既に広範囲に及んでいますし、
どこまで広がるかわかりません。
カントリーリスクという面から考えれば、
実際どこまで影響が広がるかも問題ですが、
「どこまで広がるかわからない」という状況も
更に問題ではないでしょうか。
先の予測がつかない社会では対応、対策にも限度があります。
海外進出した意味そのものも問われるでしょう。

 チャイナリスクが増大する中、生産拠点の中国以外への分散化、
日本国内への回帰も進んでいますが、
今回の事件は更にそうした動きに拍車をかけると思われます。
生産コストと消費地としての魅力から
過度に中国への依存を進めてしまった現状を
修正するには、良い機会なのかも知れません。
大きなリスクを背負うことができない中小企業にとって、
チャイナリスクのやっかいさは、
膨らむことがあっても減ることは当分ないでしょう。

※リスクを背負える企業が、リスクをコントロールできれば、
一人勝ちの可能性も、生まれるように思いますが、どうなのでしょう。



安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円)
詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円)
詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円)
詳しくはコチラをクリック

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ㈱いちばんまでご連絡下さい
TEL: 03-3746-3866
E-mail:
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

株式会社いちばんのトップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】【儲けのヒント】【お楽しみはこれからだ】【日々更新】
スポンサーサイト

テーマ:中国ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック