中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
やれることは、やってきた~世界フィギュア、浅田選手優勝
 世界フィギュア、、浅田真央選手、優勝おめでとうございます。
キム選手は五輪の虚脱感かショートでは抜け殻のようだったし、
長洲選手はショート・トップの重圧に潰されたようです。
五輪直後の大会で調整が難しいのでしょうが、
そんな中、浅田選手はよく踏ん張りました。

 振り返れば1ヶ月前のオリンピック。
キム・ヨナ選手を見る限り、このプログラムでキム・ヨナが滑れば、
誰も破ることはできないだろうと思いました。
ところが僅か1ヶ月、同じプログラムであっても、
これほど精彩を欠くことになるとは驚きです。
 勿論、オリンピックという大舞台の後、
1ヶ月で再び調整するのは難しい。
まして金メダルを取ってしまうとモチベーションを上げにくい。
などなど理由は幾つもあると思います。
ただ、トップクラスの選手間では、
順位は容易に入れ替わるということを、
今回は特に思い知らされました。

 日本のフィギュアは競争が熾烈なので、
そうとも言えないでしょうが、一般には国内大会レベルで、
順位を入れ替えるのは容易ではないでしょう。
そのくらい、簡単にはひっくり返らない実力差が
選手間にあると思います。
ところが世界選手権、オリンピックのような大舞台に、
頂点を目指して集まってくるトップ・アスリートたちには、
ほんの僅かな力の差しかないのでしょう。
それ故に、小さな調整ミスやメンタル面の波が、
結果になって表れるのかと思いました。

 長洲未来選手にしても、
ショート・プログラムでトップに立った演技と笑顔、
オリンピックでの溌剌と躍動した姿を思い出す限り、
フリーで崩れ7位に終わるとは驚きです。
大舞台での重圧を始めて味わったのかと思います。

 オリンピックの後遺症を感じずにはいられなかった
世界選手権でしたが、表彰台の一番高い場所には、
同じ条件の下で最後まで踏ん張りきった、
踏ん張りきろうと頑張った選手が、立っているのだと思いました。

 頑張って!と言われて頑張る、頑張ろう!と思って頑張る、
それができる人は少ないのだと思います。
なぜなら、頑張らなければ達成できない目標に向かうのは、
どんなことであっても茨の道だからではないでしょうか。
振り返って「よくぞ頑張った」と言えることはなかなか無いものです。
浅田選手のインタビューで驚かされるのは
「やれることは、やってきたので・・・」という言葉。
「やれる」と思ったことを「やった」という事、
残念ながらなかなかありません。
当たり前のようで、本当に難しい「やれることをやる」、
つまり浅田選手にとっては「悔いなく準備して大会に臨む」。
それはホントに頑張らなくてはできないし、頑張った結果だと思います。

 やはり、そんな頑張った結果の出た
浅田真央選手の優勝だったと思います。

 真央ちゃん、、おめでとう。頑張った姿をみせてくれてありがとう。


安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円)
詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円)
詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円)
詳しくはコチラをクリック

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ㈱いちばんまでご連絡下さい
TEL: 03-3746-3866
E-mail:
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

株式会社いちばんのトップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】【儲けのヒント】【お楽しみはこれからだ】【日々更新】

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック