中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
伝えたかではなく、伝わったかを大切にしたい~クロマグロの禁輸に思う
 大西洋と地中海のクロマグロの国際取引禁止について、
アメリカに続きEUも禁輸を支持しました。
日本の立場は非常に苦しくなっています。
クロマグロを消費する8割は日本ということで、
欧米には影響が少ないこともあるのかも知れません。
ただ、事情、背景がどのようなものであれ、
日本がクロマグロの国際取引を継続したいと願うならば、
「絶滅の恐れがある」という理由で国際取引を禁じようとするモナコの提案に対し、
どのような根拠と方策によって保護を進めながら取引を継続しても大丈夫なのか、
青写真を明確に見せる必要があるでしょう。
 クジラの問題についても同様です。本音と建前もあるでしょう。
しかし、建前であっても理屈は理屈、
建前と建前をぶつけ合って議論しなければなりません。
甘えのない強固な考え方にまとめ、相手に伝わるように、
交渉を進める必要があります。マスコミを通じた情報では、
その部分がほとんど抜け落ち、ただただ困ったというニュースだけが、
断片的に伝わってきます。
現場では、根拠も方策もきちんと示しやっていると言われるかも知れません。
マスコミが報じないだけだと言われるかも知れません。
しかし、世論はそこから作られます。
マスコミが悪いのではなく、伝え方が悪いのではないか。
報じて貰える伝え方をしなければいけない。
交渉できる伝え方をしなければいけない。そんな視点が必要に思います。

 小国のモナコに、これほどまで振り回されてしまうのは、
伝えるためのパフォーマンスに差をつけられていることが問題です。
これでは「欧米では余り食べていないのだから、
ムキにならなくてもいいじゃないか」というような本音の甘えではなく、
「絶滅の恐れがあるのか無いのか」という建前の部分で
勝てない状況があると思われます。
さまざまな国際舞台で日本が主導権を握れないのは、
伝えるためのパフォーマンスをどのようにしているのか、
この辺りに大きな課題があると思います。

 ビジネスにおいても同様なことは言えるでしょう。
商品が売れないのは、消費者に良さが理解されないからだと、
知らず知らずに思っていないでしょうか。
伝え方が悪いから「理解されない」、伝え方を工夫すれば「理解される」。
そんな考え方も大切なのだと思います。



安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円)
詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円)
詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円)
詳しくはコチラをクリック

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ㈱いちばんまでご連絡下さい
TEL: 03-3746-3866
E-mail:
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

株式会社いちばんのトップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】【儲けのヒント】【お楽しみはこれからだ】【日々更新】
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック