中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「亡国から再生へ」高杉良
「亡国から再生へ」高杉良 光文社
 単純化と混沌が混在した今という時代を、一歩踏みとどまって見直す必要があるのではないかと、問いかけてくる一冊です。
 本書では繰り返し小泉、竹中政権がいかに日本を歪めたかを告発していますが、何故、小泉政権では、そうした政策がとられたのか。何を目指し何故そのような行動をし、そのどこが間違っているのか。その「何を目指し何故そのような行動をし、」という部分が欠落している為、告発が空回りしている感は拭えません。
 表紙には「亡国から再生へ」というタイトルの下に、「経済成長か幸福追求か」という一文が加えられています。幸福ってお金ですか?という問いを発しているようでもあるのですが、ここももう一歩踏み込んで、著者の考えを聞きたかったところです。と言っても、何を目指して生きるべきか。考えさせてくれる好著であることには変わりありません。

ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック