中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
京急「ドレミファ電車」走行中!
 京浜急行の一部車両は、発車時に電子楽器のような音階を
奏でることから「歌う電車」と親しまれています。
電車が発する音は、京急が「ドレミファインバータ」
(ドイツのシーメンス社が開発したインバータ制御装置)
と名付けた外国製の制御装置から発生するもので、
初めて聞く乗客は一様に不思議がります。
 加速時に交流モーターに流れる電流の周波数を
段階的に上げることで音階ができあがるというのですが、
制御装置を買い付けに行った選定担当者が、
話題性も見越したと思うと楽しいばかりです。
勿論コスト低減が外国製品を採用した理由だそうですが、
こうした遊び心はビジネスでも大切にしたいものです。

 ちなみに今では、発車音そのものが小さくなりコスト面でも
優れた新しいタイプの制御装置を採用しているとか。
旧型の一部車両でしかこのメロディーを聞くことはできません。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック