中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
予算50ドルの動画CMが410万ビュー
 ユーチューブが話題に上ること、
ますます増えています。

 先日はCNNで、アメリカ大統領選の民主党候補者らに、
有権者が動画共有サイト「ユーチューブ」を通じて
直接質問する番組が放映され大きな話題を呼びました。
有権者たちはスタジオの緊張感の中で質問する訳ではないので、
ユーモアも添えながら、辛辣な質問を次々放ち、
従来の視聴者参加番組とは違った面白さで、
大きな反響を得たようです。
私も番組の一部を見ましたが、聞きたいことをズバリと聞いていて
好感が持てました。候補者たちは大変だと思いますが、、
 また、こんな話題もありました。
アメリカの小さなブレンダー製造メーカーが昨秋から始めた
当初予算50ドルの動画CMシリーズ「Will It Blend?」。

 白衣のおじさんが出てきてiPodを粉々に砕くだけの
映像(1分13秒)が7ヶ月で410万ビュー余り。
iPhoneを粉々に砕くだけの映像(1分37秒)は
3週間で162万ビュー余り。もの凄い反響を出しています。
なんともくだらなく可笑しいんですね。

 従来のメディア活用の手法とはひと味もふた味も違った
アプローチが効果を上げはじめていることは見逃せません。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック