中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「YouTubeはなぜ成功したのか」室田康弘
 労作です。

 要約すれば、「今、革命的な変革が始まった。
その代表的な存在がYouTubeである。
全ての仕組み、価値観すら変わっていくことになるだろう。」
ということを筆者は述べています。
 YouTubeに代表する、デジタル革命の先駆者たちを取り上げ、
いかに変革の芽が伸びてきているかを説いています。

 正直、現在進行形の事柄を取り上げていると言うこともあって
論法が、整理されているとは言えないでしょう。
YouTubeに心酔し、テレビ局との関係などが、如何に変わる筈かなど
繰り返し述べられていますが、では、映像文化がどのような方向へ
向かうのか示唆されているかと言えば、見えてこないと
思う方が多いのではないでしょうか。

 概念としての変革は判らなくもないのですが、
例えば具体的には?となると良く判らないのです。

 ただ、そうしたことを差し引いても、今、社会では何が起きているのか。
そうしたことを考える上で、様々なヒントを与えてくれる本であるとは
十分言えると思います。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック