中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「動画を活用~」18号配信しました
 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」
第18号、配信しました。

 18号の内容は「映像制作会社の選び方 その10」
「YouTubeはなぜ成功したのか」室田康弘
「ネット視聴率は表示回数から滞在時間へ」
など盛りだくさん。
「つづきを表示」をクリックしてください。読むことができます。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.18】
 動画を活用して売上を上げる方法 2007年7月23日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

┃今∥【1.こんなことが】   喜んでいるのではないですかね。。
┃日∥【2.映像活用のヒント】 映像制作会社の選び方 その10
┃の∥【3.オススメ情報】   「YouTubeはなぜ成功したのか」室田康弘
┃内∥【4.編集後記】    ネット視聴率は表示回数から滞在時間へ
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
イベントや商品紹介、求人、社内マニュアルなど
映像を活用することで企業は活性化し売上を伸ばします。
でも、具体的には?制作会社はどうやって選べば?予算は?
プロが教える映像活用法!隔週のお届けです。


【1.こんなことが】 喜んでいるのではないですかね。。
………………………………………………………………………………………

 こんにちは。メディア・プロデューサーの藤田です。
安倍首相は、参院選で激戦が続いている四国の遊説では、
徳島、香川、愛媛で演説会を行っても、
高知県だけは訪問しないそうです。

 参院高知選挙区の自民現職、田村公平氏が演説会で、
首相が掲げる「美しい国」を
「適当なことばかり言われて、ばかにされた気がする」と
批判した報復との見方が出ているとか。

 報復かどうかは別として、不祥事だらけの安倍政権を見ていると、
首相の遊説がプラスに出るかマイナスに出るか疑問すら湧いてきます。
田村氏の陣営は首相が来ないことを、ひょっとして喜んでいるかも?

 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」第18号です。


【2.映像活用のヒント】 映像制作会社の選び方 その10
………………………………………………………………………………………

※このメルマガはバックナンバーが公開されています。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000204494/
 このコーナーは連載となっていますので、今までの記事を
 お読みになっていない方はバックナンバーをご利用下さい。
(続きです)

 制作会社の得意分野を見極め「企業が使う、企業のための映像を専門に作る」
制作会社が良いという話をしましたが、加えて条件を付けるなら、
大企業が使う映像よりも、中小企業が使う映像を得意にしている会社を
探すべきでしょう。

 言うまでもありませんが、大企業と中小企業では組織、成り立ち、強み、経営、
全く違うところばかりです。
ところが、せっかく決まった制作会社とスタッフが、
それを理解できる経験と能力を持ち合わせていなければ、
いくら予算があっても良い仕上がりは望めません。

 中小企業の良さ、強みが理解できていないからです。
制作会社へ問い合わせる中で、見極めるべきポイントの一つです。


 次に、出来上がりの質を決めるのは誰かというお話をしたいと思います。

 一般の方はよく、プロデューサーとディレクターの違いが判らないと言います。

 簡単に言うと、プロデューサーは予算管理、
スケジュール・進行管理、クオリティ管理をしています。
言い方を変えれば、予算がオーバーしないようスタッフを編成し段取りを組み、
予定通り納品できるようにスケジュールを立て、進行させ、
想定しているクオリティに仕上がるようチェックしています。
現場の責任者はディレクターですが、総合的な責任者はプロデューサーに
なります。

 ディレクターはプロデューサーが敷いたレールに則って、
具体的に企画、構成、撮影、編集、仕上げをしていきます。
どうしてもディレクターだけでは一方的な視点になりがちなのを
プロデューサーが防いでいる面もあります。
しかし、優秀なディレクターの場合、全てを考えて物事を進めていますから、
プロデューサーの役割はかなり小さくなります。

(次号に続く)

【3.オススメ情報】 「YouTubeはなぜ成功したのか」室田康弘
………………………………………………………………………………………

 労作です。

 要約すれば、「今、革命的な変革が始まった。
その代表的な存在がYouTubeである。
全ての仕組み、価値観すら変わっていくことになるだろう。」
ということを筆者は述べています。

 YouTubeに代表する、デジタル革命の先駆者たちを取り上げ、
いかに変革の芽が伸びてきているかを説いています。

 正直、現在進行形の事柄を取り上げていると言うこともあって
論法が、整理されているとは言えないでしょう。
YouTubeに心酔し、テレビ局との関係などが、如何に変わる筈かなど
繰り返し述べられていますが、では、映像文化がどのような方向へ
向かうのか示唆されているかと言えば、見えてこないと
思う方が多いのではないでしょうか。

 概念としての変革は判らなくもないのですが、
例えば具体的には?となると良く判らないのです。

 ただ、そうしたことを差し引いても、今、社会では何が起きているのか。
そうしたことを考える上で、様々なヒントを与えてくれる本であるとは
十分言えると思います。

……………………………………………………………………………PR………
【無料メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」配信中です!】
 メディア・プロデューサー藤田智が、映像制作者の視点で街をブラブラ。
 街で見つけた儲けのヒントを披露します。
 意外なところ、意外な視点から街を眺めると、儲けのヒントが見つかります。
 隔週木曜日のお届けです。是非、ご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000203864.html(HTML形式)
 http://www.melma.com/backnumber_161742/(テキスト形式)
………PR……………………………………………………………………………

【4.編集後記】 ネット視聴率は表示回数から滞在時間へ
………………………………………………………………………………………

 インターネットの視聴率調査を行っている
アメリカのニールセン・ネットレイティングスは、
これまでページの表示回数(ページビュー)を
視聴率とみなしてきましたが、今後は回数だけでなく、
閲覧した時間も重視すると発表しました。

 名刺代わりにホームページを作ったという会社もあるでしょうが、
ホームページから新しい顧客を獲得したい。
既存の顧客に情報を発信することで、更にサービスを充実させたい。
などホームページの多くは、積極的な目的があって作られています。
ただ、表示されただけでは意味がありません。

 表示回数、閲覧した時間の次は、どれだけ反応があったか。
効果があったか。そうした踏み込んだ情報も、必要になってきます。

※詳しくは http://www.ichi-ban.co.jp/article/13194513.html

 最後までお読み頂きありがとうございました。

……………………………………………………………………………PR………
【ミニまぐ「儲けのヒント(M0058365)」無料配信中です】
携帯電話に街で見つけた儲けのヒントを190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0058365.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「儲けのヒント」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。
過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0058365

メディア・プロデューサー藤田智が映像制作者の視点で街をブラブラ。
街で見つけた儲けのヒントを披露します。
ミニまぐ「儲けのヒント」ヨロシクお願いします。
………PR……………………………………………………………………………

 ビデオ制作は映像制作会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ■購読・解除はご自身でお願いします。こちらから出来ます!
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000204494.html
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック