中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競争力は強いが偽札も出回る?
 急速に経済力をつけながら、信じられないことも
次々起きている国が中国と言えるでしょう。

 日本など、先進国が歩んできた過程を、
短期間に駆け上がろうとしているが故なのかも知れません。
給料袋の中身は「偽札」、怒る作業員を工場が解雇したなんて
ニュースを聞くと、どう解釈すればいいのか、
頭の中が???となってしまいます。
 広東省の染物工場で作業員に支給された給料が
偽札だったことが判り、会社に抗議したところ、解雇処分になった
というのです。偽物では?と疑い近くのスーパーマーケットにある
検査機でチェックしたと言いますが、偽物では?と疑うことから、
まず???ですよね。一体どんな社会?どんな会社?

 一方、各国の経済競争力を分析し順位付けしている
スイスの国際経営開発研究所(IMD)によると、
2007年版の順位は、1位が7年連続でアメリカ。
日本は昨年の16位から24位。
一方、中国は昨年の18位から15位に上昇。
逆転されています。

 経済競争力では日本を上回りながら、偽札が支給される国、中国。
今までならば、競争力をつけながら、社会や仕組みが
整えられて行ったのでしょうが、
一足飛びに駆け上がろうとしているところに
活力と危うさが同居する、かつてない状況が生まれているのだと思います。
しかし、一足飛びに駆け上がらなくては、国が保たないのだと考えると
別の意味の危うさも、そこにはあるのだと思います。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。