中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
メルマガ「いちばん」配信しました
 メルマガ「い☆ち☆ば☆ん」を配信しました。
特集は「マニュアルを動画でつくる」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   い ☆ ち ☆ ば ☆ ん        2007年5月23日号
-----------------------------------------------------------------------------------------------

┃今∥【1.はじめに】      会議中のメールは・・・
┃日∥【2.映像を活用するヒント】 マニュアルを動画でつくる
┃の∥【3.フリートーク】    その後の東京ミッドタウン
┃内∥【4.編集後記】     松坂、松井、イチロー、、、
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
地域で一番、得意分野で一番を目指す中小企業に向けて
映像を活用するヒント!メディア活用のヒント!を
お届けするメールマガジンです。




【1.はじめに】 会議中のメールは・・・
………………………………………………………………………………………

 こんにちは。㈱いちばん の藤田です。
会議中や打ち合わせ中の携帯メール、いかが思いますか?

 アメリカのある調査では、会議中の携帯メールが
社員により日常的に行われていると答えた上級幹部のうち、
37%は「メッセージが緊急の場合、
メールを読んだり返信することはOK」
31%は「OKである場合はない。」
21%は「チェックはいいが、参加者に失礼して返信は外で」
9%は「完全に受け入れることができる」だったそうです。

 ところで、それ程の緊急事態がメールのみで来るということ。
どれほどあるのでしょうか?
秒を争って対応しなければならない事態が、
年に一度でもありました?
大切な会議に集中するより、メールチェックの方が大切?
それとも、大切ではない会議だからメールチェック?


【2.映像を活用するヒント】 マニュアルを動画でつくる
………………………………………………………………………………………

 工場内での作業、店舗でのオペレーション、商品の使用法、
さまざまな場面でマニュアルを作る必要性は、
増すばかりと思います。

 しかし、いざマニュアル作りをしようとすると、
どこから手をつけて良いのか判らなくなる。
口では説明できるのだけれど、いざ文章にしようとすると、、、
そんな経験は無いでしょうか。
途中で投げ出してしまった方もいらっしゃるかも知れません。

 ビデオカメラを使って、まず動画で
マニュアルを作ってみたらいかがでしょうか。
口頭で説明はできるのです。ビデオカメラを相手と思って
ビデオカメラに向かって説明してみたらいかがでしょう。

 次に、文章もあった方が良いとなれば、
映像を文章に置き換えていくと、始めから文章を書くよりも
容易いと思います。
デジタルカメラを使って写真も添えると、更に判りやすくなるでしょう。

 しかし、文章より動画で見せた方が、ずっと判りやすい。
そんな場合も多いと思います。
自分たちで作った動画を、簡潔に編集して使っても良いと思いますし、
ポイントをクローズアップにしたり、もっと判りやすくしたいとなれば、
撮影した動画をプロに見せて、作り直せば良いと思います。
一度、動画にしたマニュアルがあれば、
再度、作るための手間は随分と軽減されます。
プロに依頼しても廉価で制作できると思います。
更なる工夫も非常にやりやすくなります。


【3.フリートーク】 その後の東京ミッドタウン
………………………………………………………………………………………

 六本木の東京ミッドタウンがオープンして
2ヶ月近く、経ちました。
賑わいも一段落というところで、少し静かになってきました。

 本来はミッドタウンや周辺で働く人が、
顧客の中心でしょうが、今までは観光地として
賑わっていたワケで、飲食店やショップが
本来ターゲットにしている客層に受け入れられるかは、
今からが勝負だと思います。

 やっと落ち着いてきましたし、事務所の近くですから、
私もそろそろ利用したいなぁと思っています。
また後日、そんなご報告もできればと思います。

※最近の様子について詳しくはコチラをどうぞ。
http://www.ichi-ban.co.jp/article/13183335.html


【4.編集後記】 松坂、松井、イチロー、、、
………………………………………………………………………………………

 大リーグで活躍する日本人選手。
随分と増えました。毎日、活躍の様子をネットやテレビで
チェックしている人も多いと思います。
私も夜のスポーツニュースなど、
大リーグ情報を楽しみにしています。

 でもなぁ~って考えてしまうのは、誰々がヒットを打った、
勝利投手になった、などなど結果だけを見て終わり。
試合の経過を楽しむことが、すごく減ったように思います。
野球だけではなく、スポーツの楽しみは、
結果までの経過を追うことで、ドキドキハラハラ、こうすべき!
あんなことしちゃ駄目だ!など、評論家の如く論評したりして、
そんなこんなが楽しいのだと思います。
ところが最近は、結果だけ見て終わり。
もう、いいや!となっている自分に気づきます。

 プロ野球中継の視聴率が落ちているのも、
後で結果だけ見れば良い。そんな人が増えてしまったから?
などとも思います。
正直、味気ないなと思うのですが、
家庭でゆっくりする時間も減っているのかも?

 最後までお読み頂きありがとうございました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
相互リンク依頼
こんばんわ、インフォトップモバイル研究所の新村と申します。

この度、インフォトップモバイル研究所のサイトが新規オープンいたしましたので、不躾なお願いだとは思いましたが、サイトの相互紹介のお願いに上がりました。

http://infotopmobile.com/

もし相互紹介OKでしたら、インフォトップモバイル研究所のメールアドレス
infotopmobile@gmail.com
まで、

サイト名・サイトURL・管理人様名・管理人様宛メールアドレス

をお知らせいただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。


無料メルマガ『インフォトップモバイル研究所』
http://www.mag2.com/m/0000223670.html
2007/05/24(木) 04:04:42 | URL | インフォトップモバイル研究所 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック