中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
プロフ登録者100万人
 前回SNSの話題を取り上げましたが、
ネット上で、また新しい、、というより中高生の間では
誰でもが知っているサイトが生まれているとか。。

 「プロフ」と呼ばれるサイトがそれで、
ネット上で簡単に自己紹介のページを作れることで
中高生を中心に利用が広がっているそうです。
 プロフは「プロフィルを載せたサイト」の略称で、
利用者は自分のページに写真を掲載し、「ハンドルネーム(ネット上の通称)」や
「誕生日」「好きな食べ物」「好きな芸能人」など質問に答えることで、
自己紹介文が出来上がります。
最大手の「前略」は楽天グループが2002年から始めたサービスで、
アドレスを教えるだけで趣味や性格も知ってもらえ名刺代わりになると、
中高生の間で広まりました。
また広告収入で運営するため、利用料金が無料というのも、
急速に広がった原因でしょう。

 友達作りの道具として人気のプロフですが、
携帯電話を介したネット利用に、
個人情報の悪用や「出会い系」としての利用といった
落とし穴もあると指摘されています。

 新しいサービスには、必ず悪用しようとする人がでてきますが、
短期間に、これだけ多くの中高生が参加するというのは、
やはり魅力的な面を多く持ち合わせていると言うことでしょう。
ただし、一気に広がっていくサービスが一気にしぼんでいく例も
多々あるわけです。未来には余りにも不確定要素が多くなってしまった。
そんな時代になりました。裏返せば、全てに可能性が広がっているとも
言えますが、そう捉えられる人は一体どのくらいいるでしょう?
ポケベルだって、こんなに早く消えてしまうとは思わなかった
ですものね。

ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック