中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「読み逃げ」って知ってます?
 新しいメディアとして注目を浴びたSNS「mixi」について
興味深い調査がありました。

 インターネットコムとJR東海エクスプレスリサーチ が行った
SNSに関する調査によると、全体330人のうち、
参加したことのないユーザーは58.2%(192人)、
そもそも SNS を知らないユーザーは9.4%(31人)と、
合計でSNS 未体験派は67.6%(223人)でした。
一方、SNS を退会したユーザー1.8%(6人)、
退会はしないものの登録のみ9.1%(30人)を合計した
SNS 通過派は10.9%(36人)。
そして、残りが現在活動派で、21.5%(71人)となりました。
 SNS 通過派36人に対して、活動期間を聞いてみたところ、
「1か月~半年未満」が38.9%(14人)、
「半年~1年未満」が27.8%(10人)、
「1か月未満」が19.4%(7人)と86.1%が、
1年未満で SNS に見切りをつけています。

 活動をやめた理由としては、
「忙しくて閲覧や書き込みの時間がなくなった」
「興味がなくなった」
「足あとが残ることがわずらわしくなった」
「つきあいで書き込むのが面倒になった」
「期待はずれだった」など興味がうせると、
「面倒」で「わずらわしい」ものになっています。

 「mixi」で、友人のページを訪問して足あと(アクセス履歴)を残しながら、
日記にコメントを付けたりメッセージを送ったりせず無言で立ち去ることを
「読み逃げ」と言うそうですが、
読み逃げを失礼だと考えているユーザーが増えているようで、
mixi日記やプロフィールで「読み逃げ禁止」を宣言したり、
読み逃げを非難する人も現れているとか。
これでは、わずらわしくなるのも判ります。
※「mixi」では誰が訪問してきたか履歴が残る仕組みになっています。

 新しいメディアとして、これからも生き残っていくのか、
一時の流行で終わるのか。
その辺りの分岐点に、既にさしかかっているのかも知れません。
一体どこへ行くのでしょう?SNSは。。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック