中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「動画を活用~」13号配信しました
 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」
第13号、配信しました。

 13号の内容は「映像制作会社の選び方 その5」
「プロフ登録者100万人」
映画「スパイダーマン3」
「読み逃げ」って知ってます?
など盛りだくさん。
「つづきを表示」をクリックしてください。読むことができます。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.13】
 動画を活用して売上を上げる方法 2007年5月10日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

┃今∥【1.こんなことが】   「読み逃げ」って知ってます?
┃日∥【2.映像活用のヒント】 映像制作会社の選び方 その5
┃の∥【3.オススメ情報】   映画「スパイダーマン3」
┃内∥【4.編集後記】    プロフ登録者100万人
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
イベントや商品紹介、求人、社内マニュアルなど
映像を活用することで企業は活性化し売上を伸ばします。
でも、具体的には?制作会社はどうやって選べば?予算は?
プロが教える映像活用法!隔週のお届けです。


【1.こんなことが】 「読み逃げ」って知ってます?
………………………………………………………………………………………

 こんにちは。メディア・プロデューサーの藤田です。
新しいメディアとして注目を浴びたSNS「mixi」について
興味深い調査がありました。

 インターネットコムとJR東海エクスプレスリサーチ が行った
SNSに関する調査によると、全体330人のうち、
参加したことのないユーザーは58.2%(192人)、
そもそも SNS を知らないユーザーは9.4%(31人)と、
合計でSNS 未体験派は67.6%(223人)でした。
一方、SNS を退会したユーザー1.8%(6人)、
退会はしないものの登録のみ9.1%(30人)を合計した
SNS 通過派は10.9%(36人)。
そして、残りが現在活動派で、21.5%(71人)となりました。

 SNS 通過派36人に対して、活動期間を聞いてみたところ、
「1か月~半年未満」が38.9%(14人)、
「半年~1年未満」が27.8%(10人)、
「1か月未満」が19.4%(7人)と86.1%が、
1年未満で SNS に見切りをつけています。

 活動をやめた理由としては、
「忙しくて閲覧や書き込みの時間がなくなった」
「興味がなくなった」
「足あとが残ることがわずらわしくなった」
「つきあいで書き込むのが面倒になった」
「期待はずれだった」など興味がうせると、
「面倒」で「わずらわしい」ものになっています。

 「mixi」で、友人のページを訪問して足あと(アクセス履歴)を残しながら、
日記にコメントを付けたりメッセージを送ったりせず無言で立ち去ることを
「読み逃げ」と言うそうですが、
読み逃げを失礼だと考えているユーザーが増えているようで、
mixi日記やプロフィールで「読み逃げ禁止」を宣言したり、
読み逃げを非難する人も現れているとか。
これでは、わずらわしくなるのも判ります。
※「mixi」では誰が訪問してきたか履歴が残る仕組みになっています。

 新しいメディアとして、これからも生き残っていくのか、
一時の流行で終わるのか。
その辺りの分岐点に、既にさしかかっているのかも知れません。
一体どこへ行くのでしょう?SNSは。。

 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」第13号です。


【2.映像活用のヒント】 映像制作会社の選び方 その5
………………………………………………………………………………………

※このメルマガはバックナンバーが公開されています。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000204494/
 このコーナーは連載となっていますので、今までの記事を
 お読みになっていない方はバックナンバーをご利用下さい。
(続きです)

 繰り返しになりますが何をするのか?内容は制作費に影響します。
どんな条件、体制、スタッフでやるのかが内容に影響します。
それを見極めることが難しいのは、一般の人には、仕方のないことだと思います。

 目的に沿った見積なのか見極めるのは、実際、プロでも難しいのです。

 目的を叶える映像を、コストとクオリティのバランスをとって制作する。
そのような見積は、現場を熟知するプロデューサーしか作れません。
見積は値引きや値切られることでできるのではありません。
ですから、現場が判らない営業マンには、
コストとクオリティのバランスを考えた見積は作れないのです。
値切られ値引いて作られた見積で制作を始めると、
結局、どこかでクオリティを犠牲にして、コストとのバランスを取ることになります。

 やはり全体を俯瞰して予算を立てられるプロデューサーに任せるのが、
一番リスクが少ないことになります。

 勿論、十分、見積を説明して貰うことは重要です。
得てして必要ないレベルまで目指すプロデューサーもいるという、
映像業界の特殊性もありますから・・・
※特殊機材を使う、空撮をする、タレントさんを使うなどなど
 予算を膨らます要因はいくらでもあります。
 勿論、必要な場合もいくらもありますが、いずれにしても、
 それで制作会社が儲かるわけではありません。
 制作会社の外に出て行く費用です。
 ところが作品至上主義になってしまうと、
 さまざまな費用をかけたくなってしまうのです。
 映像業界は、憧れて目指してきた人の多い世界ですから、
 その傾向が強いプロデューサーもいるのです。
 ですから、バランスこそ大切になります。

 かと言って、安いというだけで発注してしまうと、
安かろう悪かろうになりかねないのも事実。
非常にリスクの高い選定方法になってしまいます。


【3.オススメ情報】 映画「スパイダーマン3」
………………………………………………………………………………………

 初日に見に行ってしまいました。さすがに混んでいました。
でも、初日とはいえ、これだけ映画館が混んでいるのを見るのは久しぶりです。

 世界に先駆けて日本などアジア8カ国で最初に封切られたそうですが、
日本では初日に4億1500万円の興行収入で火曜日の過去最高。
韓国では32億ウォン(約4億1200万円)、
香港では750万香港ドル(約1億1500万円)と、
それぞれオープニング興収の過去最高だったそうです。

 4日に北米と英国で公開されましたが、どれほど多くの人たちが
見ることになるのか、楽しみです。

 さて、どうだったのか?
結論から先に言えば、面白かったです。色々な観点で。。

 元々のストーリーがそうなのでしょうが、
勧善懲悪のヒーローものとは一線を画す物語が、
これだけの興行収入を叩き出すのは驚きです。

 対極はスーパーマンでしょう。
決定的なピンチに「あっ、あれは何だ!鳥か?いや!スーパーマンだ!」
と颯爽と登場し、超人的な活躍をするというのがヒーローものの
典型的なパターンと思います。
判っていても楽しいですよね。
「スパイダーマン3」でも、確かに颯爽と登場はするのですが、
そこにカタルシスを感じるようには作られていません。

※カタルシス・・・あるポイントを境にそれまで準備され
  蓄積されてきた伏線や地道な表現が
  一気に快い感覚に昇華しだす状態や、またその快い感覚のこと。

 スーパーヒーローであるスパイダーマンが、
恋人や友人など大切な人々のことについて悩み、苦しみ、
克服していく過程をじっくりと描写し、観客に訴えることに
力が入れられています。

 このままでは、物語が破綻していくのでは?
と思わせながら、終盤、見事に破綻しかけた(ように見せた?)
展開を解決に向かわせる手腕は見事でした。

 ただ、観客を魅了し続けたのは、やはり特殊撮影による
様々な場面だったのは否めないと思います。
冒頭のタイトルからCGを駆使して繰り広げられる
イメージの世界は、想像を超える世界を私たちに見せてくれました。

 特に、悪人がサンドマンに生まれ変わっていく場面や
サンドマンが傍若無人に暴れ回る場面は、
制作者たちの想像力の広がり、奥深さに驚かされます。

 ありえない、まさに漫画でしかあり得ないと思われた世界を
こうしてスクリーン上で見せられてしまうと、
漫画は一体どこに向かって進めば良いのだろう?
映画とは一体、何なのだろうとさえ、考えさせられてしまいます。

………………………………………………………………………PR……………
【メルマガ「90秒でわかる!プロが教えるヘアケアの秘密」好評です】
 なぜ決まらないの?私の髪は!そんな悩みにお答えします。
 プロが教えるヘアメイクの裏技から基本的なこと、
 意外と知らないヘアケア術まで100%大公開のメルマガです。
  http://www.mag2.com/m/0000186610.html(HTML形式)
  http://www.melma.com/backnumber_151079/(テキスト形式)
 是非ご登録下さい。
……………PR………………………………………………………………………

【4.編集後記】 プロフ登録者100万人
………………………………………………………………………………………

 はじめにSNSの話題を取り上げましたが、
ネット上で、また新しい、、というより中高生の間では
誰でもが知っているサイトが生まれているとか。。

 「プロフ」と呼ばれるサイトがそれで、
ネット上で簡単に自己紹介のページを作れることで
中高生を中心に利用が広がっているそうです。

 プロフは「プロフィルを載せたサイト」の略称で、
利用者は自分のページに写真を掲載し、「ハンドルネーム(ネット上の通称)」や
「誕生日」「好きな食べ物」「好きな芸能人」など質問に答えることで、
自己紹介文が出来上がります。
最大手の「前略」は楽天グループが2002年から始めたサービスで、
アドレスを教えるだけで趣味や性格も知ってもらえ名刺代わりになると、
中高生の間で広まりました。
また広告収入で運営するため、利用料金が無料というのも、
急速に広がった原因でしょう。

 友達作りの道具として人気のプロフですが、
携帯電話を介したネット利用に、
個人情報の悪用や「出会い系」としての利用といった
落とし穴もあると指摘されています。

 新しいサービスには、必ず悪用しようとする人がでてきますが、
短期間に、これだけ多くの中高生が参加するというのは、
やはり魅力的な面を多く持ち合わせていると言うことでしょう。
ただし、一気に広がっていくサービスが一気にしぼんでいく例も
多々あるわけです。未来には余りにも不確定要素が多くなってしまった。
そんな時代になりました。裏返せば、全てに可能性が広がっているとも
言えますが、そう捉えられる人は一体どのくらいいるでしょう?
ポケベルだって、こんなに早く消えてしまうとは思わなかった
ですものね。

 最後までお読み頂きありがとうございました。

………………………………………………………………………PR……………
【ミニまぐ「プロのヘアケア(M0052867)」無料配信中です】
携帯電話にヘアケア情報を190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0052867.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「プロのヘアケア」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。
過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0052867

プロが教えるヘアメイクの裏技から基本的なこと、
意外と知らないヘアケア術まで100%大公開!
ヘア情報満載の「プロのヘアケア」ヨロシクお願いします。
………PR……………………………………………………………………………

 ビデオ制作は映像制作会社いちばん
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ■購読・解除はご自身でお願いします。こちらから出来ます!
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000204494.html
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック