中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「儲けのヒント」第10号、配信しました
 メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」
第10号、配信しました。

 第10号の内容は「新しい広報戦略???」
「おかしいものは、おかしいのでは?」
「何でセロリを投げるんだろう?」
映画「ハッピーフィート」
など盛りだくさん。

「続きを読む」をクリックしてください。読むことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.10】
 メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント 2007年3月26日号
------------------------------------------------------------

┃今∥【1.はじめに】   何でセロリを投げるんだろう?
┃日∥【2.儲けのヒント】 新しい広報戦略???
┃の∥【3.オススメ情報】 映画「ハッピーフィート」
┃内∥【4.編集後記】   おかしいものは、おかしいのでは?
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
メディア・プロデューサー藤田智が、映像制作者の視点で街をブラブラ。
街で見つけた儲けのヒントを披露します。
隔週で、お届けするメールマガジンです。

フジタからのPR=ビデオ制作なら映像制作会社いちばん
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【1.はじめに】 何でセロリを投げるんだろう?
………………………………………………………………………………………

 ロンドンからの報道で、サッカーの
イングランド・プレミアシップ、チェルシーが
「セロリを投げないで」、とファンに呼び掛けているとか。

 「サッカーの試合でセロリを含む何かを投げることは
逮捕の可能性もある犯罪行為です」と警告しているそうですが、
何でセロリを投げるのか?どこの新聞記事にも書いてないのですね。
それじゃあ、???、ですよね。

 どうも、セロリを投げるという内容が含まれた、
くだらない歌があるようで、侮辱を意味するようなのですが、
何か解説欲しいですよね。外国人には意味不明なのだから。

 メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」
第10号です。


【2.儲けのヒント】 新しい広報戦略???
………………………………………………………………………………………

 スターバックスのハワード・シュルツ会長が、重役陣に
『スターバックスの店には、昔ながらのソウルがなくなってしまった。
近所の居心地のいい店のぬくもりがなくなり、
チェーンストア的になってしまった。
スターバックスの店舗は無味乾燥で金太郎あめのようだ
という人さえいる始末だ。』
こんな辛辣なメモを送ったと言います。

 このメモは、スターバックスに関するうわさ話をあつめた独立サイト
「Starbucksgossip.com」にリークされたものとか。

 リークと言いながら、この話、聞きようによっては
「スターバックスは皆さんの不満を理解しています。
ご心配なさらないで下さい。必ず改善しますから。。。」
とも読み取れます。
本当にリーク???

 誰でも知っている有名な話に
『ロールス・ロイスに乗ってアフリカの砂漠を旅していたところ、
エンジンが故障してしまった。困ってロールス・ロイス社に連絡すると、
どこからともなくヘリコプターがやってきて、修理して帰っていった。
その後、修理代を問い合わせると、「ロールス・ロイスのエンジンは
砂漠でも故障しません。」と取り合わなかったとか。』

 考えてみれば、車で砂漠を旅するのも変なのですが、
楽しい逸話です。真偽を問うのも野暮というものでしょう。
こうした伝説まで生まれれば、最も廉価に広告・宣伝ができたと
言えるのかも知れません。
勿論、そうした話が生まれるには努力と結果というような
下地が無ければなりませんが、
最も安くて効果的な広報手段は「伝説」であると考えて
日々努力するというのも楽しいかも?

 そんな気の遠くなるような話、、、???

 でも、自分の会社に、こんな伝説が生まれるといいなぁ、、、
などと考えて、そんな話が生まれるように努力するのって
結局、会社のあるべき姿を考えて、
そこに向けて頑張ると言うことでしょうから、
遠回りのようで、一番の近道を探す作業のようにも思います。


【3.オススメ情報】 映画「ハッピーフィート」
………………………………………………………………………………………

 お見事、、、驚きました。
アカデミー賞で、長編アニメ賞を受賞したのも納得です。

 スケール感は実に雄大。
映画館のスクリーンで是非、楽しみたいですね。
実写では、あり得ないカメラワークにこだわり、
リアル感を追求した描写、技術にも脱帽です。

 音楽の扱い、ダンスの扱いも見事でかつ深いモノでした。
子ども向けと言うより、大人に向けたエンターテイメントに
仕上がっています。
(勿論、子どもも楽しめますが)

 海洋資源の保護、動物と人間の共存などの問題も絡めて
生きることを真摯に考えようとする姿勢にも共感を持てました。

 物語の軸に、新世代と旧世代、新しい価値観と既存の価値観
との対立を据えたのも、物語の普遍性を考えると
良かったのではないでしょうか。
10年、20年、30年と時間が経過しても、楽しめる物語だと思います。

 実写のようにリアルでありながら、アニメならではの自由さ、
キャラクターの可愛さが存分に発揮されて素晴らしかったのですが、
だからと言って、ドラえもんやサザエさんスタイルのアニメが
古くなると言うことでは無いと思います。
全ての世界に超リアリティを求めるというのは野暮でしょう。
簡潔に整理され、デフォルメされた面白さを満喫する
従来のアニメ・スタイルも守って欲しい世界だと思います。
製作工程に手間がかかる。人手がかかると言う理由で、
セル画の世界は、消滅の危機ですが、CGだけが万能のように
思われるのも寂しいばかりです。

……………………………………………………………………………PR………
【無料メルマガ「快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法」好評です!】
 このメルマガのコンセプトは、「いつも熟睡感が無くて・・・
 ストレス?年齢?病気?そんな悩み抱えていませんか?
 そんなあなたに実践から生まれた快眠の方法を教えます。
 快眠は仕事に、健康に、勉強に、美肌に、美しい髪にも効果的!
 快眠で幸せをつかみ人生を激変させましょう!」というもの。
 私フジタが配信しています。是非、ご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000185867.html(HTML形式)
 http://www.melma.com/backnumber_150758/(テキスト形式)
………PR……………………………………………………………………………

 ☆こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事します。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >


【4.編集後記】 おかしいものは、おかしいのでは?
………………………………………………………………………………………

 創業以来、最大赤字のフォードが、
アラン・ムラリー社長兼最高経営責任者(CEO)に
600万ドル(約7億600万円)のボーナス支給を決めたそうです。
どう考えても、おかしい思うのですが、いかがでしょう?

 一方、アメリカの経済誌フォーブスが発表した
2007年版の世界長者番付によると、
10億ドル以上の資産を持つ「億万長者」の数は、
前年比19%増の946人、国別では、一位アメリカ、
二位ドイツ、三位ロシアで、アジアでは、
日本が20年間守り続けてきたトップの座をインドに明け渡したとか。
インドの億万長者は36人で資産額の合計が1910億ドル、
一方、日本は24人で合計が640億ドル。
これって、見方によれば、経済発展を遂げている日本は、
まだまだ貧富の格差が小さいということで喜ばしいように思います。
業績も悪いのに巨額のボーナスを支給して億万長者が生まれるより
ずっと健全な社会ということでしょう。(と信じていいのかな?)

 最後までお読み頂きありがとうございました。

………………………………………………………………………PR……………
【ミニまぐ「快眠で幸せを!(M0052622)」無料配信中です】
携帯電話に快眠情報を190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0052622.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「快眠で幸せを!」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。

過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0052622

いつも熟睡感が無くて。ストレス?年齢?病気?
実践から生まれた快眠の方法を教えます。
私フジタが配信しています。「快眠で幸せを!」ヨロシクお願い致します。
………PR……………………………………………………………………………

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ■購読・解除はご自身でお願いします。こちらから出来ます!
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000203864.html
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック