中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
メルマガ「いちばん」配信しました
 メルマガ「い☆ち☆ば☆ん」を配信しました。
特集は「HPで映像を活用!」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   い ☆ ち ☆ ば ☆ ん        2007年3月12日号
--------------------------------------------------------------

┃今∥【1.はじめに】      桜の開花が早いとか・・・
┃日∥【2.映像を活用するヒント】 HPで映像を活用!
┃の∥【3.フリートーク】  六本木に続々と話題の美術館が開館
┃内∥【4.編集後記】 誰がこのライフスタイルを定着させたのか?
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
地域で一番、得意分野で一番を目指す中小企業に向けて
映像を活用するヒント!メディア活用のヒント!を
お届けするメールマガジンです。




【1.はじめに】 桜の開花が早いとか・・・
………………………………………………………………………………………

 こんにちは。㈱いちばん の藤田です。 http://www.ichi-ban.co.jp/

 今年は暖冬の影響で桜の開花が早いという話題が、
天気予報や、ニュースから、日々流されています。
入学式に桜が散っているのは、寂しいことですが、
開花が早かろうと遅かろうと、日々の生活に大きな支障は無いでしょう。

 しかし、これが地球温暖化の影響となれば見過ごせません。
先日、長岡へ出張に行った折りにも、
街に雪が積もっていないことに驚かされました。
地元の人の話では、こんな冬を迎えたのは記憶にないと言うことです。

 暖冬が温暖化の影響かどうか、すぐさま証明することが出来ないため、
報道では、去年から今年にかけての異常気象という扱いをしていますが、
誰しもがおかしいと、実感し始めたのではないでしょうか。

 ドキュメンタリー映画「不都合な真実」で
元アメリカ副大統領のアル・ゴアが、ヒステリックなほど熱心に
温暖化を訴えるのも、「ヒステリックな」などと言ってしまいましたが、
理解できるところです。

※以下の記事でも関連する話題を取り上げています。
  桜の開花  http://www.ichi-ban.co.jp/article/13164203.html
  長岡の様子 http://www.ichi-ban.co.jp/article/13168423.html
  異常気象  http://www.ichi-ban.co.jp/article/13167417.html
  映画「不都合な真実」 http://www.ichi-ban.co.jp/article/13160833.html
        http://www.ichi-ban.co.jp/article/13160857.html


【2.映像を活用するヒント】 HPで映像を活用!
………………………………………………………………………………………

 日々、インターネットの環境が向上しているという実感は
皆さんお持ちと思います。まだ、テレビと変わらずとは言えませんが、
ネット上でも随分、映像がたやすく見られるようになりました。

 企業でも、制作した映像をホームページで見られるように
しているところが増えてきました。

 就職活動をする学生が、インターネットを活用して情報収集に
あたっていることを考えると、求人の為の映像をホームページにも
利用することは非常に有効な手段と言えるでしょう。

 また、新商品の紹介や、商品の使い方を説明するのにも、
積極的な活用が望まれます。

 ただし、インターネット上では、利用者が一つのページに
滞在する時間が短いという傾向がありますから、
ネット上で流す映像は、短く再編集した方が良い場合があります。

 またストリーミングを利用すると、まだまだコストの負担が大きい
という現実もあります。フラッシュを利用すれば数万円代で
済む場合も多いので、コストパフォーマンスを考えた選択が
大切と思われます。

※ストリーミングとは、インターネットを通じて音声や動画ファイルなどを
 ユーザーが受け取りながらリアルタイムで再生する技術のこと。
 ストリーミングを利用することで、ファイルサイズが大きい動画データでも
 すぐに再生できるようになりました。

※フラッシュとは、ホームページ上で再生できるムービーファイルの
 形式の一つで、マクロメディア社のマクロメディアフラッシュというソフトで
 作成され、再生には、ショックウェーブプレーヤー(無料)という
 プラグインソフトが、インストールされていなくてはなりません。
 ファイルサイズが小さい為、扱いやすいという特徴があります。

※以下の記事でも関連する話題を取り上げています。
 動画配信の広がり http://www.ichi-ban.co.jp/article/13159110.html


【3.フリートーク】 六本木に続々と話題の美術館が開館
………………………………………………………………………………………

 森美術館、国立新美術館、今月末にはサントリー美術館、
六本木に次々と、日本を代表する規模の美術館がオープンしています。

 どの美術館へも事務所から歩いていける距離なので
私にとっては、非常に有り難いことです。
映像や書籍で美術品を楽しむのも良いですが、
実物を生で鑑賞するのは、勿論格別な体験です。

 是非、夜の六本木ではなく、昼の六本木、休日の六本木を
美術館巡りで楽しんでいただきたいと思います。

※以下の記事でも関連する話題を取り上げています。
 六本木に国立新美術館が開館!
 http://www.ichi-ban.co.jp/article/13168414.html
 六本木の国立新美術館、再度登場
 http://www.ichi-ban.co.jp/article/13168418.html
 休日の国立新美術館
 http://www.ichi-ban.co.jp/article/13168420.html


【4.編集後記】 誰がこのライフスタイルを定着させたのか?
………………………………………………………………………………………

 「はじめに」で、地球温暖化について取り上げましたが、
最後に、その続きの話題を、、、
宋文洲さんが、コラムで取り上げていた内容です。

 日本は省エネ技術を誇っているが、エネルギーを大量に消費する
ライフスタイルを広めたのは誰なんだ!というのです。
言われてみれば、もっともな話で、
「地球上のすべての人々がライフスタイルを根本的に変えない限り、
モータリゼーションの広がりを食い止めることはできないでしょう。」
と言う、当たり前だけど、できないでいる我々の問題を突いています。

 高度成長と共に、エネルギー消費型の生活に突入した日本。
先進国と言われる国は皆、似たり寄ったりでしょう。
そうしたライフスタイルを広げるだけ広げてしまい、
変えることなく省エネ技術で環境問題を解決できるでしょうか?

 映画「不都合な真実」を見ていると、もう待ったなしの瀬戸際まで
地球は追いつめられてしまったのだろうか?という感想を抱きます。

※以下の記事で関連する話題を取り上げています。
  「日本は本当に「環境先進国」なのでしょうか」
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070219/119348/

 最後までお読み頂きありがとうございました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
スポンサーサイト

テーマ:経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック