中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「儲けのヒント」第7号、配信しました
 メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」
第7号、配信しました。

 第7号の内容は「ガラス張りのレストラン」
「2020年、中国観光が世界一に?」
「イメチェン!ネットカフェ」
など盛りだくさん。

「続きを読む」をクリックしてください。読むことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.7】
 メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント 2007年2月9日号
------------------------------------------------------------

┃今∥【1.はじめに】   イメチェン!ネットカフェ
┃日∥【2.儲けのヒント】 ガラス張りのレストラン
┃の∥【3.オススメ情報】 映画「それでもボクはやってない」
┃内∥【4.編集後記】  2020年、中国観光が世界一に?
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
メディア・プロデューサー藤田智が、映像制作者の視点で街をブラブラ。
街で見つけた儲けのヒントを披露します。
隔週で、お届けするメールマガジンです。

フジタからのPR=ビデオ制作なら映像制作会社いちばん
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【1.はじめに】 イメチェン!ネットカフェ
………………………………………………………………………………………

 ネットカフェというと危ないイメージもありましたが
朝日新聞の記事によると、業界を挙げてイメージチェンジを
図っているそうです。

 例えば会員の登録情報によって未成年を有害サイトから切り離すとか
なるべく個室を少なくして死角の少ない空間にするとか、
ビリヤードや高酸素ルームなどを導入して癒やしの空間づくりをする等
犯罪、非行の温床といった厳しい視線を解消して、
顧客を広げているそうです。

 考えてみれば時代にかなった「ネットカフェ」という切り口から入り
楽しい空間作りに展開を広げれば、既存のサービスにはない
魅力を生み出す可能性はあるわけで、危ないイメージも
今や昔となる日も近いのかも知れません。

 日本複合カフェ協会によると、昨年9月末現在で
全国の漫画喫茶・ネットカフェは2737店、市場規模は約2000億円。
4年間で約730店増えたそうで、5年後には4000店を突破すると
協会では推計しています。

 シャワールームのある店は、ホテル代わりに使う客から重宝されている
そうですが、ビリヤードやダーツで遊べたり、マッサージルームや
ネイルサロン、高酸素ルームなどがあったり、
サービスの多様化が展開を広げるカギになるのでしょう。
ただし、飽きられてしまうと、あっという間に客は去ってしまいますから、
いっときの流行のならずに済むのか、
サービスの質は当然、問われ続けるものと思います。

 メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」
第7号です。


【2.儲けのヒント】 ガラス張りのレストラン
………………………………………………………………………………………

 私の事務所の近くに一階で歩道に面した
ガラス張りのレストランが2軒あります。

 つまり店の中が、丸見えというワケです。
勿論、おしゃれ感、開放感を狙っていると思うのですが、
一店は賑わいが絶えず、一店は今ひとつなんです。

 要因を一つに決めつけることはできないと思います。
でも、毎日、両方の店の前を通りますが、
私なりに気づくことがあるのです。
というのは、営業時間外のことなんです。
両方ともガラス張りですから中は丸見え。
何をしているのか判るんですね。

 流行っている店は、片付けをしたり、
忙しく準備をしている様子が見受けられます。
休憩時間もあるのでしょうが、その間は何をしているのか判りません。
喫茶店にでも行っているのか、休憩スペースが見えないところにあるのか。

 一方、駄目な店と言っては失礼ですが、
こちらは営業時間外に、店主が帳簿を付けたり
スタッフ同士で何か相談をしている様子が、しばしば見られます。
椅子に座って、額にしわを寄せて、渋い顔をしながら、、、

 飲食店は主には近くの会社や学校に通う人か、
近くに住んでいる人が、顧客の筈です。
となれば店の前を営業時間外にも通ります。
そのとき、渋~い顔をしている様子をしばしば見せられては
店に入る気が失せます。例え、どんなにオシャレな店でも。

 勿論、飲食店にはデスクワークをするところが
無い場合も普通でしょうから、営業時間外に客席で帳簿を
付けることもあるでしょう。スタッフで話し合いを持つこともあるでしょう。
しかし、顧客に様子を見られているという意識があるのか。
そこは大切なポイントだと思うのです。

 自宅の近くにガラス張りの美容室があるのですが、
営業が終わった後に、見習いの若いスタッフが
カットの練習をしている姿をよく見ます。
とても、感じが良いんですね。仲間同士で何かを話したり、
先輩が指導する様子も非常に店のイメージを良くしています。
事実、賑わっています。

 営業時間の賑わいが、更に客を呼ぶということは勿論、
営業時間外にも客は見ているんだ!
という意識は大切ではないでしょうか。


【3.オススメ情報】 映画「それでもボクはやってない」
………………………………………………………………………………………

 痴漢を見たことも、痴漢騒ぎに遭遇したこともありません。
何で沢山の人がいる中で、そんなことをするのか理解できないし、
理解したくもありません。
でも、昔から痴漢というのはいるのだと思うし、
よく、何線は多いよね。。など耳にします。

 そんな話を映画で語られても、見終わった後、
スカッとするわけなんてないし、気が重くなるのは必定です。

 もし、あの『Shall We ダンス?』の周防正行監督でなければ、
映画館に行っていません。そして11年ぶりの新作ということもあって、
映画館に足を運んだのでした。

 さすが!でした。

 プログラムの冒頭に監督のコメントとして
「普段の生活の中で、僕が驚き興味を持ったことを皆に伝えたい、
というのが映画を発想する出発点です。」と語られています。
当たり前の言葉のようですが、それはなかなかできることではありません。
色々と調べのめり込んでいくうちに、自分の驚きや興味が薄れたり、
判らなくなってしまうのが普通です。
ところが周防監督は原点を大切に大切にし続けて
作品にまで昇華させています。

 全体の基調はあくまでも淡々としたタッチですが、
映像で語る技術の礎があってこそ構築できるタッチで、無駄がありません。

 最後の最後に、監督の驚き、疑問、憤りなど様々な想いが、
カメラワークを含め炸裂していきます。
2時間溜めに溜めた積み重ねが、更に効果を高めています。

 この映画に悪い人は出てきません。
でも明らかに、おかしいじゃないか!という強い憤り。
何故、こうなってしまったんだ!という疑問が、
ストレートにスクリーンから投げかけられます。
是非、投げかけられた疑問や憤りを
皆さんも受け止めて頂きたいと思います。

……………………………………………………………………………PR………
【無料メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」配信中です】
 イベントや商品紹介、求人、社内マニュアル、会社案内など
 映像を活用することで企業は活性化し売上を伸ばしていきます。
 でも、具体的にはどうすれば?制作会社はどうやって選べば?
 予算は?プロが教える映像活用法がこのメルマガ!隔週月曜日のお届けです。
 是非、ご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000204494.html(HTML形式)
 http://www.melma.com/backnumber_161869/(テキスト形式)
………PR……………………………………………………………………………

 ☆こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事します。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >


【4.編集後記】 2020年、中国観光が世界一に?
………………………………………………………………………………………

 フランス公共ラジオによると、世界観光機関の
フランジアリ事務局長が、中国を訪れる観光客数が2020年に、
現在1位のフランスを抜き世界一になる見通しだと明らかにしました。

 世界観光機関の観光統計では、
06年の海外旅行客数は世界全体で前年比4.5%増、
過去最高の8億4200万人に達したとのことで、
中国を訪れた観光客数は4960万人でした。

 確かに未開の観光資源が多く残されているといえば
真っ先に中国の名前が挙がるでしょう。
ただ、観光客向けの国際レベルでの整備は、著しく遅れているのも事実です。
ホントに世界一になるのだろうかという疑問も浮かぶのですが、
3年前、5年前、10年前に、今の姿を予測できたでしょうか?
となれば、あと13年、どれほど変わっていてもおかしくありません。
その影響は、日本にも及ぶのだろうと考えて注目していきたいと思います。

 最後までお読み頂きありがとうございました。

……………………………………………………………………………PR………
【ミニまぐ「動画で売上アップ(M0058584)」無料配信中です】
携帯電話に映像活用のヒントを190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0058584.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「動画で売上アップ」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。
過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0058584

映像の活用で企業は活性化し売上を伸ばします。
でも制作会社の選び方?予算?プロが教える映像活用法です。
「動画で売上アップ」ヨロシクお願いします。
………PR……………………………………………………………………………

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック