中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
ガラス張りのレストラン
 私の事務所の近くに一階で歩道に面した
ガラス張りのレストランが2軒あります。

 つまり店の中が、丸見えというワケです。
勿論、おしゃれ感、開放感を狙っていると思うのですが、
一店は賑わいが絶えず、一店は今ひとつなんです。
 要因を一つに決めつけることはできないと思います。
でも、毎日、両方の店の前を通りますが、
私なりに気づくことがあるのです。
というのは、営業時間外のことなんです。
両方ともガラス張りですから中は丸見え。
何をしているのか判るんですね。

 流行っている店は、片付けをしたり、
忙しく準備をしている様子が見受けられます。
休憩時間もあるのでしょうが、その間は何をしているのか判りません。
喫茶店にでも行っているのか、休憩スペースが見えないところにあるのか。

 一方、駄目な店と言っては失礼ですが、
こちらは営業時間外に、店主が帳簿を付けたり
スタッフ同士で何か相談をしている様子が、しばしば見られます。
椅子に座って、額にしわを寄せて、渋い顔をしながら、、、

 飲食店は主には近くの会社や学校に通う人か、
近くに住んでいる人が、顧客の筈です。
となれば店の前を営業時間外にも通ります。
そのとき、渋~い顔をしている様子をしばしば見せられては
店に入る気が失せます。例え、どんなにオシャレな店でも。

 勿論、飲食店にはデスクワークをするところが
無い場合も普通でしょうから、営業時間外に客席で帳簿を
付けることもあるでしょう。スタッフで話し合いを持つこともあるでしょう。
しかし、顧客に様子を見られているという意識があるのか。
そこは大切なポイントだと思うのです。

 自宅の近くにガラス張りの美容室があるのですが、
営業が終わった後に、見習いの若いスタッフが
カットの練習をしている姿をよく見ます。
とても、感じが良いんですね。仲間同士で何かを話したり、
先輩が指導する様子も非常に店のイメージを良くしています。
事実、賑わっています。

 営業時間の賑わいが、更に客を呼ぶということは勿論、
営業時間外にも客は見ているんだ!
という意識は大切ではないでしょうか。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:稼ぎ方のノウハウ - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック