中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
メルマガ「動画を活用~」9号配信しました
 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」
第9号、配信しました。

 9号の内容は「映像制作会社の選び方 その1」
新サービス「mixi 動画」
映画「ラッキーナンバー7」
「映画「不都合な真実」の上映を教育委員会が止めた」
など盛りだくさん。
「続きを読む」をクリックしてください。読むことができます。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.9】
 動画を活用して売上を上げる方法 2007年2月5日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

┃今∥【1.こんなことが】   新サービス「mixi 動画」
┃日∥【2.映像活用のヒント】 映像制作会社の選び方 その1
┃の∥【3.オススメ情報】   映画「ラッキーナンバー7」
┃内∥【4.編集後記】 「不都合な真実」の上映を教育委員会が止めた
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
イベントや商品紹介、求人、社内マニュアルなど
映像を活用することで企業は活性化し売上を伸ばします。
でも、具体的には?制作会社はどうやって選べば?予算は?
プロが教える映像活用法!隔週のお届けです。


【1.こんなことが】 ミクシィの第3四半期決算。新サービス「mixi 動画」
………………………………………………………………………………………

 先月30日、ミクシィが2007年3月期第3四半期の決算説明会を
開きました。06年4月から12月末までの売上高は34億1,700万円。
営業利益は14億7,100万円、経常利益は14億3,100万円。
四半期純利益は7億5,700万円。
売上高は06年3月期の18億9,300万円に対し、
第3四半期の時点でほぼ倍近い数値になりました。

 事業別では、SNS「mixi」の会員数が1月28日に800万人を突破。
第3四半期の売上高は24億520万円、うち広告売上高が21億2,166万円
と8割以上、有料会員「mixi プレミアム」の売上高は2億8,353万円です。

 インターネット求人事業「Find Job!」は、第3四半期の売上高が
10億1,257万円とのこと。

 また2月5日から「mixi動画」サービスが有料会員のみに限定され
始まりました。将来は一般に開放するそうです。
ただし、著作権の問題など含め厳しく管理する模様。
問題をハラミながらも激走するYouTubeの動きに対して、
厳しい対応で臨もうとするmixi。国民性の違いというものはありますが、
「管理」「安心」といったキーワードが受けるのか、
「リスク」「自由」といったキーワードが受けるのか。
一般向け動画サービスの展開にも注目が集まります。

 広告については「Yahoo! JAPANの1PVあたりの広告単価が
0.2円から0.04円と聞いている。」とした上で笠原社長は
「mixiはまだまだ単価が低いので、広告効果を高め
単価も向上させたい」とし、mixi 動画でも、
「動画そのものが広告という手法や動画に広告を挿入する方法、
動画コンテンツに課金する方法などがあるのではないか」と
展開は未定としながらも案を示しました。

 こんにちは。メディア・プロデューサーの藤田です。
メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」第9号です。


【2.映像活用のヒント】 映像制作会社の選び方 その1
………………………………………………………………………………………

※このメルマガはバックナンバーが公開されています。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000204494/
 このコーナーは連載となっていますので、今までの記事を
 お読みになっていない方はバックナンバーをご利用下さい。
(続きです)

 大企業では、さまざまな目的の映像を、頻繁に制作しています。
その為、経験もノウハウも蓄積されます。
ところが中小企業では頻繁に映像を制作することはありません。
そのため、いざ作ろうとすると、映像制作会社を選ぶ段階でも
やはり困ってしまいます。

 やり慣れないことだけに、不安も大きいと思います。
そして、期待通りの、もしくは期待以上の映像を制作できるかどうか、
大きな決め手が映像制作会社の選定にあるのも事実です。

※大企業は経験もノウハウも蓄積されていると書きました。
 確かに間違ってはいないのですが、だから上手にやっている?
 かと言えば少しばかり疑問です。

 大企業であっても担当者が変わると、
 全てリセットされる場合があります。
 つまり、前任者の仕事を肯定しない担当者が、
 結局、新たな発注先を探しスタートさせる場合です。

 反対に事なかれ主義の担当者は、前例重視の映像制作会社任せ。
 いいように事が進められ、より高いクオリティを目指せる筈なのに・・・
 という場合もしばしばです。

 つまり中小企業が大企業を打ち負かす、
 決して引けを取らない映像を作ることは、
 必ずしも難しいことではありません。
 予算をかけても失敗するのが映像の世界です。
 (例えば、船頭が多くて何のためのビデオなのか
 判らないようなものになってしまう。などは典型例です。)

 ということは・・・予算では負けることもあるでしょうが、
 出来上がりも負けるという訳では決してないのです。

(次回に続く)

【3.オススメ情報】 映画「ラッキーナンバー7」
………………………………………………………………………………………

 まさに映画ならではのお伽噺です。
ただし、ギャングたちが出演者の9割ですが、、、

 全編に仕掛けが施されていますが、
複雑すぎることもなく、最後の謎解きに向けて
全てが動いていきます。

 プログラムには、そこにも書いてありますが、
判らなかった人に向けて、映画の内容がバッチリ載っていますから、
見る前に読んでは絶対駄目です。でも、見た後に読むと、
あっ、そうだったのか!という部分もあるので買って読んだ方が
スッキリするかな。

 冴えた演出は快調に飛ばしまくりますが、途中ちょっと息切れ。
といっても直ぐに立ち直り、再びラストに向けて
怒濤の展開をかましてくれます。

 予告編もオシャレだったと思うし、
でも、何となく外しそうな雰囲気を公開前に漂わせていましたが、
イイ映画なんだけどなぁ。

 はじめに書きましたが、これは映画ならではのお伽噺。
人が一杯死んじゃいますが、リアルに考える必要はありません。


【4.編集後記】 「不都合な真実」の上映を教育委員会が止めた
………………………………………………………………………………………

 アメリカの前副大統領ゴア氏が出演して
地球温暖化の危機を訴えるドキュメンタリー映画「不都合な真実」を
アメリカ西部の公立学校が理科の教材として上映しようとし、
生徒の親の抗議で教育委員会が中止させたそうです。

 中学1年に相当する子どもたちの授業だったそうで、
上映されると聞いた親が「(温暖化対策に消極的な)アメリカを
非難するような偏見に満ちた映画を子どもに見せるな」と
抗議するメールを教育委員会に送り、教育委員会は
「議論が分かれる問題を教材で扱う場合は事前の承認と、
異なる見解の紹介が必要」として、上映を中止させたとのことです。

 一見、非常におかしなことをしているように見えますし、
ワシントン・ポスト紙などが伝えたそうですが、
マスコミも一石を投じたくて報道しているのでしょう。
日本のマスコミは大きく扱っていませんが、
中止に対しての批判的な意図が小さい記事でも読み取れました。

 ただ、「議論が分かれる問題を教材で扱う場合は事前の承認と、
異なる見解の紹介が必要」というのは、もっともな対応だとも思います。
「不都合な真実」が一方的な視点のみで描かれていることは、
ご覧になった方は感じるのではないでしょうか。
(温暖化が問題かどうかという議論は別問題として。
また説得力のある映画かどうかという議論も別問題として。
=私は間違いなく温暖化は進んでいると思うし、
説得力のある映画だとは思いましたが、、、)

 私たちは間違いなく資本主義を根底とする社会に
生きているワケですが、そうした中、言論の自由や教育の在り方、
地域や企業の在り方などなど様々な問題が噴き出てきたのを
感じさせる出来事だと思い紹介いたしました。

 最後までお読み頂きありがとうございました。

……………………………………………………………………………PR………
【無料メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」配信中です!】
 メディア・プロデューサー藤田智が、映像制作者の視点で街をブラブラ。
 街で見つけた儲けのヒントを披露します。
 意外なところ、意外な視点から街を眺めると、儲けのヒントが見つかります。
 隔週木曜日のお届けです。是非、ご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000203864.html(HTML形式)
 http://www.melma.com/backnumber_161742/(テキスト形式)
………PR……………………………………………………………………………

 ビデオ制作は映像制作会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
スポンサーサイト

テーマ:アイディア - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック