中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
「和をもって日本となす」R・ホワイトニング
 1989年にアメリカ人のために書かれた
「和をもって日本となす 上・下巻」R・ホワイトニング 訳:玉木正之

 翌年スポーツライターの玉木正之さんによって翻訳されました。
また、取材にも玉木さんは、いろいろと協力しています。

 日本のプロ野球を舞台に外国からやってきた選手が
どのようにして騒動へ巻き込まれていったのかを、
関係者に取材して書いています。当時は日本から、
今のように大リーグへ行く選手が生まれるなど、
想像もできなかったほど野球事情は変化していますが、
日米の文化の違いは、意外に変わっていないようにも思います。
 国が違い、民族が違うと、ここまでモノの感じ方、考え方が違うのか、
そんなことを野球を通じて教えてくれます。
今読んでも、十分面白いノンフィクションです。



ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック