中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
ホワイトカラー・エグゼンプション
 法案提出を見送ったのは名前が悪かったから。
一定条件の社員を労働時間規制から外す
「ホワイトカラー・エグゼンプション」を巡り、
導入を推進してきた経済界で
そんな「敗因分析」が広まっているそうです。

 「残業代ゼロ法案なんて名前を付けられた時点で
ダメだった」との声です。
 そりゃそうですよね。残業代は払わない!という一面だけが
一人歩きしては支持はされませんね。

 ただ、人々の働き方が、働き方に対する考え方が、
大きく変化していることは事実だと思います。

 それを労組側が「残業代がゼロになる本質をごまかすもの」
という捉え方だけで、現状にしがみついているのも
時代の変化を見過ごす非常に危うい行動だと思います。



ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック