中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
世界にお客様を作った日本企業だが・・・
 即席めんを発明した日清食品の創業者・安藤百福さんが
5日に亡くなりました。

 「労働者階級のための安くて、きちんとした食べ物」を追求したと
アメリカのニューヨーク・タイムズは、たたえる社説を掲載しました。

 世界には、まだ日々の食事を満足に摂れない人々が
沢山いますが、即席めんによってどれだけ救われていることか。
それを考えると、本当に素晴らしい仕事をされたと思います。
 一方、大手菓子メーカー・不二家、
次々と発覚する不祥事が止まりません。

 三菱ふそうトラック・バスも、2004年に行った大規模リコールの際、
交換用の部品として用いられた新型部品から、破断や亀裂が相次いで発覚。
結局、社会問題にまでなったのに、不祥事が生まれる社内体質は
変えられないのでしょうか?

 日本発の素晴らしい商品は、数え切れないほどあったと思います。
しかし、そうした商品を生んできた企業からも、
不祥事が止めどもなく出てきているのならば、
旧来の仕組みそのものが、時代に合わなくなっているのかも知れません。



ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック