中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
日本語は英語に次ぐ大勢力
 アメリカのブログ検索サービス会社「テクノラティ」によると、
世界のブログの使用言語のうち、最も多いのは英語(全体の39%、6月時点)
次が日本語(31%)、3位は中国語(12%)だったそうです。

 なんと3月時点では、日本語(37%)が英語(31%)を
上回っていたといいますから驚きです。
 英語人口の多さを考えると日本人は意外に書くことが
好きだと言えるのでしょうか。

 日本では携帯電話でブログを更新する人が多く、
記事は短いが、回数は多いということもシェアを引き上げた一因だそうです。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:Webマーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック