中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
お客さんの気持ちは複雑
 年齢を気にする団塊女性の心理を突いて
カネボウ化粧品が売り出した「50才から」と年齢を明記した
化粧品「エビータ」。
「自分に適した化粧品は欲しくても、
若い美容部員に年配扱いされるのは嫌!」だろうと
美容部員による対面販売はせず、量販店などでセルフ販売専門に。
昨年、セルフ販売市場で売り上げ1位になったそうです。

 むずかしいなぁ。気が回らないと売れない時代ということですよね。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:営業 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック