中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
メルマガ「動画を活用~」5号配信しました
 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」
創刊5号、配信しました。

 創刊5号の内容は「まず何をするべきか?その3」
「PLCアダプター12月お目見え」
「女性が働く県ほど出生率は高い」
「ヤバい経済学」スティーブン・D・レヴィット
など盛りだくさん。
「続きを読む」をクリックしてください。読むことができます。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【vol.5】
 動画を活用して売上を上げる方法 2006年11月14日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

┃今∥【1.こんなことが】   PLCアダプター12月お目見え
┃日∥【2.映像活用のヒント】 まず何をするべきか?その3
┃の∥【3.オススメ情報】  「ヤバい経済学」スティーブン・D・レヴィット
┃内∥【4.編集後記】    女性が働く県ほど出生率は高い
┃容∥         発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
イベントや商品紹介、求人、社内マニュアルなど
映像を活用することで企業は活性化し売上を伸ばします。
でも、具体的には?制作会社はどうやって選べば?予算は?
プロが教える映像活用法!隔週のお届けです。


【1.こんなことが】 PLCアダプター12月お目見え
………………………………………………………………………………………

 こんにちは。メディア・プロデューサーの藤田です。

 9月に話題として触れた「電気のコンセントをネット端子にすることで、
電源コードがインターネットの配線を兼ねるという、高速電力線通信(PLC)」

 松下電器産業はその電力線通信(PLC)アダプターを
12月9日に発売すると発表しました。
2台セットで、実勢販売価格は2万円前後の見込み。
欧米のメーカーは既に発売していますが、国内メーカーでは初めてです。

 松下のPLCは、アダプターの電源プラグを住宅のコンセントに差し込めば、
既存の電力線をそのまま利用して最大190メガビットの高速データ通信ができ、
専用工事は不要。
とにかく快適にインターネットへ繋がるのかが一番の問題ですよね。
それも周囲へ迷惑を振りまかずに。。。

 実際に普及していくか、問題を起こさないか、注目の製品です。

 メルマガ「動画を活用して売上を上げる方法」第5号です。


【2.映像活用のヒント】 まず何をするべきか?その3
………………………………………………………………………………………

 「まず何をするべきか?」という話の続きです。

 では「何に使うのか?」「どこで使うのか?」
会社の資料を希望する若者へDVDを配布するのなら、
採用説明会(会社説明会)で上映する意味があるのか?

 まだ、この程度の意見なら良いのですが、
配布したり、そのような会場で流す映像を作るのなら先に、
営業用の商品説明ビデオがあった方が良い!
などという話がでることもあります。

 もちろん、営業用の商品説明ビデオもあった方が良いのかも知れません。

 しかし、予算の事情、優先順位などがあるはずです。
企画段階で判ること、検討すべきことです。
最初にそのようなことも検討してあればそんな意見は出てこない筈です。

 また、資料を希望する若者に配布する予算があるならば・・・
という意見も企画段階で検討すべき事です。

 どの程度の予算を割けるのか?
どの程度の費用対効果を期待しているのか?
企画段階でハッキリさせておきべきです。
そのような前提があって、今から作ろうとしている映像は

「何を訴えたいのか?」

「何に使うのか?」

ということが揺らがなくなります。

 また検討してあることで先々の進め方にも影響してきます。
その辺りはまた、いずれまた触れることにしましょう。


 さて、
「何を訴えたいのか?」
「何に使うのか?」
ということが固まっていれば、
この企画の成功は半分は保証されたようなものです。

 えっ?まだ構成案もなければ、勿論、撮影もしていないのに?


 取りあえず内容を考えろ!という話が意外に多くありませんか?
でも、それ以前に目的がハッキリしていなければ内容は固まりません。
例えば
何のために=フレッシュな営業マンをたくさん集めるために
何を=将来を託す価値ある会社ということを
どのように=採用説明会での上映 若者への配布 ホームページ上での配信
をハッキリさせなければ進めません。

 ここまでコンセプトが固まっていて初めて内容の検討に入れます。
取りあえず内容を考えろと言っても絶対に無理なのです。
ところが、「取りあえず内容を考えろ!」そんな指示の元、
担当を命ぜられた人はたまったものではありません。
ああでもない、こうでもない、色々な人から色々なことを言われた挙げ句、
まとめ上げられず頓挫です。

 また、何とか目的も取りまとめ、内容を固め、制作に入ったのに、
制作途中でストップする場合や、内容の再検討を余儀なくされる場合は、
意外なほど「何のために」「何を」「どのように」を変更したい
ということが多いのです。
実は内容に問題があったのではなく、
目的の変更・追加・調整により内容を変更したいと言うことなのですね。

 このことは結果として無駄な時間と費用を発生させます。
ですから、くれぐれも企画段階で目的を良く検討しておくべきです。

 反対に固まっていれば、意図することがブレませんから
初めて業者に発注するという担当者でも、意図が反映されているか
しっかり確認できますし、依頼した映像の質を確実に高めることができます。

※このメルマガはバックナンバーが公開されています。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000204494/
 このコーナーは連載となっていますので、今までの記事を
 お読みになっていない方はバックナンバーをご利用下さい。


【3.オススメ情報】 「ヤバい経済学」スティーブン・D・レヴィット
………………………………………………………………………………………

 何かスゴイタイトルの著書ですね。
「ヤバい経済学~ 悪ガキ教授が世の裏側を探検する ~」
まあ、読んでみると別にヤバくはないのですが。。。

 スティーブン・D・レヴィットというアメリカの若手経済学者が
ジャーナリストのスティーブン・J・ダブナーと一緒にまとめた
ユニークな本です。

 課題を掲げて解いていくのですが、その課題の立て方が
面白い、それこそユニークなのです。

「学校の先生と相撲の力士、どこがおんなじ?」
「KKK(ク・クラックス・クラン)と不動産屋さん、どこがおんなじ?」
「ヤクの売人はどうしてママと住んでるの?」
「犯罪者はみんなどこへ消えた?」
こうした不思議を経済学的視点から分析しています。

「アメリカの犯罪者が激減した訳は、中絶が認められたから。なぜなら・・・」
というような意外な展開ばかり。
世の中にはいかに思い込みが蔓延しているか、
これでもかと言うほど思い知らされます。

 印象的な文章を二つばかり・・・

「新聞の紙面やテレビのニュースは毎日埋めなければならないわけで、
人騒がせなことをしたり顔で喋れる専門家はいつでも大歓迎だ。
マスコミと専門家が手に手を取って、ほとんどの通念をでっち上げている。」

「凶悪殺人鬼、イラクの大量破壊兵器、BSE、幼児の突然死。
専門家はまずそういう怖い話で私たちを震え上がらせる。
意地の悪い叔父さんがまだ小さな子にとても怖い話をするみたいに。
そうしておいてアドバイスするから、とても聞かずにはいられない。」

 読み終わった後、少しばかり世の中の見方が変わったような、
そんな気にさせてくれる本です。

……………………………………………………………………………PR………
【無料メルマガ「メディア・プロデューサーが街で見つけた儲けのヒント」配信中です!】
 メディア・プロデューサー藤田智が、映像制作者の視点で街をブラブラ。
 街で見つけた儲けのヒントを披露します。
 意外なところ、意外な視点から街を眺めると、儲けのヒントが見つかります。
 隔週木曜日のお届けです。是非、ご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000203864.html(HTML形式)
 http://www.melma.com/backnumber_161742/(テキスト形式)
………PR……………………………………………………………………………

【4.編集後記】 女性が働く県ほど出生率は高い
………………………………………………………………………………………

 最後に、「ヤバい経済学」に出てきそうな話題を一つ。

 政府の調査会の報告書で「働く女性の割合が高い県ほど出生率が高い」
という傾向が裏付けられたそうです。

 女性が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率は
どの都道府県も低下傾向にありますが、比較的出生率が高く、
下げ幅も小さい自治体では、仕事と子育てが両立しやすい環境が
整っていたというのです。

 両立を支援しないと仕事をする女性も減るし
子どもも生まれないということ?
まあ、これをまとめたのは男女共同参画会議の
「少子化と男女共同参画に関する専門調査会」ですから
当然の結論のようでもありますが。

 最後までお読み頂きありがとうございました。

……………………………………………………………………………PR………
【ミニまぐ「儲けのヒント(M0058365)」無料配信中です】
携帯電話に街で見つけた儲けのヒントを190文字にまとめて配信中。
登録はPCからの場合
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0058365.html

携帯電話からの場合
1)「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/ へアクセス
2)検索に「儲けのヒント」 と入力!
3)「登録」を選択し送信すると完了です。
是非、併せてご購読ください。
過去の記事はコチラをクリックしていただければ読むことができます。
 http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0058365

メディア・プロデューサー藤田智が映像制作者の視点で街をブラブラ。
街で見つけた儲けのヒントを披露します。
ミニまぐ「儲けのヒント」ヨロシクお願いします。
………PR……………………………………………………………………………

 ビデオ制作は映像制作会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん:< http://www.ichi-ban.co.jp/ >
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてください!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpaceURL:http://www.myspace.com/1ban
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック