中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
EdyやSuicaなど、決済端末を共通化
 携帯電話やカードを端末にかざすだけで少額の代金支払いができる
小口決済サービスの4陣営が、規格が異なる読み取り端末を
来春にも共通化することで合意したそうです。

 ホント、規格が違うって困りますよね。
ベータとVHSが競っているときから、凄く意識するようになりました。
規格を共通化せ~い!って。

 充電池なども機種ごとに、皆、違いますモノね。
携帯電話もやっかいな部分があるし、
何とかならないんでしょうか?
でも、儲けの秘密もそんなところにあるのかなぁ?
(実はそうなのですが・・・)

 そんなわけで携帯やカードの小口決済サービスには
加入してなかったのですが、使える!使えない!の心配が減るなら
使おうかなぁなど思っています。


ビデオ制作は映像制作会社いちばん
スポンサーサイト

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
龍太郎さん。コメントありがとうございます。
う~ん、また悩み増えたかなぁ。
どうしたらよいのだろう。
もう少し研究が必要のようですね。

カードとか増えすぎて、困ってます。
なるべく、もう、増やしたくないので
もう少し勉強してから小口決済サービス利用しようかな。
2006/09/30(土) 08:57:34 | URL | fujita #- [ 編集 ]
まだまだ発展途上ですね
TBありがとうございます。
全国規模ではプリペイド型のEdyがほぼ完成の域に入ったほか、首都圏では交通系のSuicaが幅を利かせてはいますが、Suicaも地方へ行けば互換性がなく、まだまだJR東日本ローカルでしかありません。
また、ポストペイ型では、ドコモのiD、JCBのQuicPayとも、所詮は各クレジット陣営のプロパーカード会員限定であり、対応するカードを所持している人が少ない上に、加盟店も少ない状況では、とてもユーザーの方を向いたサービスにはなりえていないと思います。
今回の端末共通化は、そういった諸問題解決の第一歩に過ぎないと思います。
今後のカギとしては、
・交通系は全国シームレス化…ICOCAだのPiTaPaだのと別々にサービスを提供するのはダメ
・ポストペイ型は提携クレジットカードなみに開放…プロパーカードではなく、百貨店・スーパー系の提携カード(セゾンのVISA、のようなカード)でも使える
ことが必須になってくると思います。
2006/09/28(木) 22:49:09 | URL | 龍太郎 #4aSTK1c2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック