中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
中年のフリーターが増えてきた
 フリーターというと若者の現象のように捉えがちですが、
厚生労働省が8月に発表した労働経済白書は、
「近年年齢の高いフリーターが増加しており、
この層が固定化されれば、少子化の進行や
社会的負担の増大などが現実になりかねない」と警告を鳴らしました。

 新しい現象は、若者にいち早く現れますから、
若者特有の現象と見えがちですが、
往々にして気が付けば、年代問わず染まっている。
 珍しいことではありません。

 ファッション、モラル、生活様式・・・
本当に若者だけの現象か。疑問を抱くべきでしょう。
意外に現象(市場)は大きいのかも知れません。

 同じ社会、同じ時代を生きているのですから、
年代を超えて同じ現象が現れても不思議ではありません。
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
小島さん。
TBありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
2006/09/28(木) 20:10:48 | URL | fujita #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 厚生労働省は9月8日、平成18年(2006年)版の厚生労働白書を発表しました。
2006/09/26(火) 17:56:27 | 社会保険労務士 小島 博