中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
争点は公益性でした
 映像の活用も方法を間違えるととんだことに。
防犯カメラの映像がインターネット上で公開され
名誉を傷つけられたとして損害賠償を求めた訴訟がありました。

 争点は公益性でした。

 アメリカ・ロサンゼルスで拘置中に自殺した三浦和義元社長が
コンビニ店で万引きをしたとして、
三浦元社長の映った防犯カメラの映像がテレビで放映されました。
もう3年くらい前でしょうか。私もワイドショーで見た記憶があります。
その映像を、防犯カメラを開発・販売した会社が
宣伝のため編集しホームページ上で公開したとか。
それに対し三浦元社長の妻が名誉を傷つけられたとして
損害賠償を求めたのです。
>>続きを読む
スポンサーサイト