中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
カントリーリスク、、チャイナリスク
 中国に生産拠点を作ろう、販売の拡大を図ろうと計画するとき、
カントリーリスクも検討のテーマになるのは当然と思います。
ただ、突き進むグローバル化の中で、
ついつい忘れているワケではないものの
判断材料として優先順位が下がってしまう場合もあるでしょう。

 そんな甘さを、尖閣諸島中国漁船衝突事件は
吹き飛ばしたのではないでしょうか。
事件の影響は既に広範囲に及んでいますし、
どこまで広がるかわかりません。
カントリーリスクという面から考えれば、
実際どこまで影響が広がるかも問題ですが、
「どこまで広がるかわからない」という状況も
更に問題ではないでしょうか。
先の予測がつかない社会では対応、対策にも限度があります。
海外進出した意味そのものも問われるでしょう。
>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:中国ビジネス - ジャンル:ビジネス

失敗を回避する仕組み作り~トキ襲撃に思う
 国の特別天然記念物のトキがイタチ科のテンに襲われて死んだ事件、
トキが襲撃された佐渡トキ保護センターでは、
トキを訓練していたケージの金網に62か所、
網目やつなぎ目部分が通常より広がっていたところを見つけたそうです。
今までもテンがトキを襲う可能性を考えて、
目視では調査していたとのことですが、
通常より広がっているところは見つかりませんでした。
ところが襲われた後、どこかからテンが侵入したという事実を前提に
探したところ62ヶ所も、おそらくはほんの僅かなのでしょうが、
通常より広がっているところを見つけました。
>>続きを読む
136円の衝撃
 先日、時たま立ち寄る回転寿司の店に入ると、
値下げをしていたことに驚かされました。
大きなネタがウリのチェーン店で、
一皿100円というような店に比べれば、
勿論、客単価は上がりました。
しかし、より大きな満腹感、満足感を得てもらおうという
コンセプトが気に入っていました。
ところが、このところの不景気で客の入りが悪かったのでしょう。
一皿136円(130円+消費税)均一に変わっていたのです。
消費の冷え込みを実感します。
>>続きを読む
シネコンにみる新しい仕組みの功罪
 「ハリー・ポッター」シリーズの5作目。
最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が、
アメリカとカナダの映画館で一斉に公開され、
初日から5日間の総興収が1億4000万ドル余りと、
「シュレック2」の1億2890万ドルの記録をも破って
歴代新記録を樹立したそうです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

技術の伝承という視点だけでなく習得という視点も大切
 熟練工による作業。その技術を伝えるために、映像を活用する。
そうした取り組みは、勿論、大切なことだと思います。
何故、そのような方法で行うのか。
そんな内容も盛り込みながら、技法を記録する。工程を記録する。
そうした映像の記録は、貴重な企業の財産になります。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

フランス版「ホットペッパー」
 リクルートは、様々な店舗の割引券を掲載した
無料情報誌「ホットペッパー」のフランス版を
テレビ局「TF1」とパリの投資会社アルテミスが各45%、
リクルートが10%を出資、合弁会社を設立して、
現地で今秋創刊するそうです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

自分の都合が優先しだした?
 JTBが発表した今年の夏休みの旅行動向によると、
高額な旅行商品に人気が集まり、総旅行消費額は
昨年の夏休みに比べ3.0%増の3兆2924億円。
今の調査方法になった2000年以降、最高の見通しになったそうです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

禁煙を会社選びで重視
 製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソンが、
新社会人500人(20~25歳)に喫煙状況を聞いたところ、
88%がたばこを吸わず、職場が禁煙かどうかを
会社選びで重視した人も、25%いたそうです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

DVD教材の可能性
 企業研修や社員研修向けにビジネスノウハウを\r
提供しているブレインゲイトが、非正社員を正社員にしたり、
社員をプロの戦力に育てたりするためのDVD教材\r
「元ディズニーランドのトレーナーが教える 社員をプロに育てる方法」
を発売。理論編は元ディズニーランドのトレーナー斉藤茂一氏と
ブレインゲイトCEOが企業の取り組み方を解説し、
実践編では社内で起こりがちなシチュエーションを想定し、
「よい対応」と「悪い対応」を比較説明しています。
52,500円で販売を始めたとのこと。
>>続きを読む

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

本業を助ける。。。
 プロ野球の広島球団。昨年の観客動員は2年連続100万人を
突破したものの、約4万人減。放送権料収入も、
前年比で18.4%減ったそうですが、決算は黒字とか。
セ・リーグで初優勝した1975年以来32年連続の黒字とは、立派なものです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

ジェネレーションY
 フィナンシャル・タイムズのコラムニスト、ルーシー・ケラウェイが、
1980年以降に生まれたジェネレーションYのことで、
面白いことを書いています。
「従業員として彼らが求めるものは、先輩たちと同じ。
良い給料、面白い仕事、認めてもらうことだ。
企業の側は、うちの会社に来ればこの3つは保証すると
はっきりさせておけば、真の意味での才能ある人材は
(若い人材も、それほど若くない人材も)
向こうから次々とやってくるはずだ。」
確かに当を得ていると思います。
でも、それだけで、働く人は満足を得るのでしょうか。
>>続きを読む

テーマ:中小企業経営コンサルティング - ジャンル:ビジネス

ガラス張りのレストラン
 私の事務所の近くに一階で歩道に面した
ガラス張りのレストランが2軒あります。

 つまり店の中が、丸見えというワケです。
勿論、おしゃれ感、開放感を狙っていると思うのですが、
一店は賑わいが絶えず、一店は今ひとつなんです。
>>続きを読む

テーマ:稼ぎ方のノウハウ - ジャンル:ビジネス

川崎VS横浜 新たな地域間競争の始まり
 1月28日、北九州市のJR小倉駅北口にある商業施設
「ラフォーレ原宿・小倉」が、閉館しました。報道によると、
93年に開業し、最先端の流行発信拠点として
若い世代の支持を集めていたとか。しかし、郊外型大型店や
ほかの商業圏との競争に勝てず撤退を決めたそうです。

 前回のメルマガで、東京郊外に続々と大型SCがオープンしている
話題を取り上げましたが、こうした状況を考えると日本全国で
小倉のラフォーレのような現象が起こることも考えられます。
>>続きを読む

テーマ:アイディア - ジャンル:ビジネス

世界にお客様を作った日本企業だが・・・
 即席めんを発明した日清食品の創業者・安藤百福さんが
5日に亡くなりました。

 「労働者階級のための安くて、きちんとした食べ物」を追求したと
アメリカのニューヨーク・タイムズは、たたえる社説を掲載しました。

 世界には、まだ日々の食事を満足に摂れない人々が
沢山いますが、即席めんによってどれだけ救われていることか。
それを考えると、本当に素晴らしい仕事をされたと思います。
>>続きを読む

テーマ:経営 - ジャンル:ビジネス

年間100万人も夢でない
 歩行者専用吊り橋としては日本一と銘打った
九重町田野の「九重(ここのえ)“夢”大吊橋」は
昨年10月の開業から1カ月足らずで年間目標の30万人を早くも突破、
現在、50万人以上の観光客が訪れています。

 立命館アジア太平洋大学・小方昌勝教授は
(1)1度来た人が再び足を運ぶ(リピーター)
(2)見どころを分散させる(回遊性)
(3)行ったことを他の人に自慢できる(口コミ)
という3つの視点が、持続的な観光地として
定着するかには大切と言います。
>>続きを読む

テーマ:経営 - ジャンル:ビジネス

お客さんの気持ちは複雑
 年齢を気にする団塊女性の心理を突いて
カネボウ化粧品が売り出した「50才から」と年齢を明記した
化粧品「エビータ」。
>>続きを読む

テーマ:営業 - ジャンル:ビジネス

手術件数が多い病院ほど死亡率が低いってことは
 心臓手術と食道がん、肺がんの手術では、
手術件数が多い病院ほど死亡率が低い傾向がある
とのデータが、日本胸部外科学会で発表されました。

 これって当たり前に思えますよね。
経験豊富な病院の方が安心だって。
>>続きを読む
一日だけの牛丼復活~フォー専門店の可能性
 1日だけの牛丼復活。行ってきました吉野家に。
(10月以降は徐々に販売を広げていくようです。)
でも何故、いまだに大きな支持を集めているのか?
私の舌は判っていません。

 昼の一時半くらいに行ったのですが、やっぱり混んでいました。
人気ありますね。
>>続きを読む

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

六本木の温泉に浸かって考えた
 7月20日にオープンした六本木の天然温泉「zaboo(ザブー)」
http://www.zaboo.jp/index.html
サウナやレストランも充実したビューティ・エンターテインメントとのことで、
やっと行ってきました、楽しんできました。

 温泉付きマンションを販売して人気の会社を
かつて取材したことがあります。
そのとき社長から聞いた話で「ほぅ~」と思ったのは
「日本中どこだって掘れば温泉は出るのです」ということ。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コミーをご存じですか?
 コミーという会社があります。
http://www.komy.co.jp/

 名前を聞いたことはないとおっしゃる方でも
商品は必ず見たことがあります。
コンビニ店内のコーナーにぶら下がっている
万引き防止用の丸い鏡、ほとんどがコミー製品です。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

QBハウスとビジネス書
 「10分1000円」短時間、低価格のヘアカットサービスで
店舗網約340店、年間利用客数950万人と拡大を続けているQBハウス。

 オリックスが買収し、株式公開を目指すという話題でも
今、注目を集めています。

 駅の構内にも数多く出店していますし、
ご存じの方、ご利用されている方も多いと思います。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

欽ちゃんお見事!
 球団メンバーでお笑いコンビの山本圭一が起こした不祥事で、
萩本欽一監督が解散を表明した野球のクラブチーム
「茨城ゴールデンゴールズ」が22日、
新潟県魚沼市で企業チームのセガサミーと試合を行い、
萩本監督は試合前のファンに向けて
「おれやるよ。みんながやれっていうからやるよ」と
解散を撤回、チームを存続させる意向を示しました。
>>続きを読む
ジダン効果!?
 プロ野球オールスター戦もありましたが、
イマイチ見る気も出ない、今日この頃です。

 W杯も最後はジダンの話題に全て持ってかれた感じで
日本にとっては遠い彼方の出来事のようにも思いますし、
数年経つと、頭突きのことしか思い出さないのかも知れません。
>>続きを読む
六本木に新しい癒しスポット
 ユニマットグループでスパやレストラン開発・運営などを
手がけるユニマットコスモが、B2F~3Fの大規模な
天然温泉総合スパ施設「六本木 天然温泉 zaboo(ザブー)」を
7月20日(明日)オープンすることになりました。
http://www.zaboo.jp/

 内覧会があったので、オープン前に見に行って来たのですが
良いですね。ゆったりできそう。
>>続きを読む
ダイエーにて思う
 我が家では、もう15年以上にわたってダイエーで食料品や衣料品を購入しています。ここ数年、やはり感じているのはダイエーの勢いの無さでしょうか。

 他のスーパーも利用していますが、ダイエーの魅力が全く無くなってしまった訳ではありません。例えば、衣料品。値段と品質で言えばユニクロを凌いでいるのでは、とすら思っています。ユニクロが一番目立っていた頃にしても、同等に見えるものをより安く提供していました。しかし、目立たないのです。売れないのです。
>>続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス