中小企業のいろいろな悩みを解決するために作られた作戦室が、 このブログ「頑張れ中小企業」です。
[動画編集のポイント] 映像とは時間をコントロールする表現
編集にはセオリー、つまり決まりごと、原理原則というようなものがあります。
例えば、場面の初めは「どんな場所なのかわかるような広めの映像」から入り、
次に「被写体にもっと近寄った映像」と言う風にです。
このように、どのような映像と映像を組み合わせて見せていくのかを
苦心するのが編集という作業です。

ただ、そもそもに立ち返れば、その場面を1分で見せるのか、
3分で見せるのか、5分で見せるのかという時間の問題があります。

続きはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ichi-ban.co.jp/article/14454518.html
スポンサーサイト